一口馬主ライフ

もれれ2015年産の新種牡馬を考える

2016/07/26

ちーっす、もれれです。

9月の募集開始を睨んで、睨みつけて、半端ない目力で
新しい種牡馬について考えてみる。
 
そもそもノルマンディで募集されるか言われたらほとんどないでしょう。
《-新種牡馬-》
オルフェーヴル

(父ステイゴールド SS系)
 
ロードカナロア
(父キングカメハメハ KM系)

エイシンフラッシュ
(父キングズベスト KM)

ロジユニヴァー
(父ネオユニヴァース SS系)
 
ローズキングダム
(父キングカメハメハ KM系)
 
エスポワールシチー

(父ゴールドアリュール SS系)




※SS:サンデーサイレンス KM:キングマンボ




これに輸入で

ヘニーヒューズ

ノヴェリスト

モンテロッサ

新種牡馬は最初の数年は牝馬の質もいいですし、種付け料も安いのでお宝馬が埋もれている可能性も!?
2015年産で一番の目玉はなんとゆってもオルフェーヴル。
思い入れはかなりあって、嫁もオルフェの子供なら持ってもいいと言うお墨付き。
オルフェーヴルは兄者のドリジャがあれじゃ…とゆうボケをかましたくなるのをグッとこらえて
兄がどんな産駒を出してるのか特徴を見てみるとわかるのがトニービン系と相性。
これはノーザンテーストのクロス内包が影響してると思います。
トニービン×ノーザンテーストの代表はエアグルーヴ、相性がええんです。
オルフェ産駒も狙うはトニービン内包馬。
まさに理想はポルトフィーノ2016父オルフェ。(ノーザンテーストの4×5×5にトニービン、エアグルーヴ)。すでに心の愛馬入しております。
お次は
ロードカナロア。
こちらもも牝馬の質はいいようです。
高齢のキンカメの代わりとしてドゥラメンテ、ルーラーっぽい血統構成、つまりはトニービン、ノーザンテーストの母系の馬またはヌレイエフ、サドラーみたいなエルコンを意識できる血統と相性がええんちゃうんかなーと思ってます。
特にヌレイエフ、サドラーでも重くなりすぎず距離が伸びてもOK、みたいな、淡い期待も。
セール見ててもそーこまで価格沸騰ではないので、安く一口入れられるのでればぜひ持ちたい1頭です。
エイシンフラッシュは父キングズベストの子ワークフォースがグズグズなので…。
エイシンフラッシュの母系を見てもドイツの地味な血統なので、よー日本で走ったなとびっくりするんですが、
たぶん、僕の予想は日本では無理と思ってるので、基本的にはスルーです。
ま、この辺の種牡馬の子供がノルマンディで募集されるのはロードカナロアはあってもオルフェはないだろう笑。
さて、あんまり長文打つことないので疲れてきたぞーっと。笑。
他の国内新種牡馬については他の人に任せておいて、海外からの輸入馬を見てみましょう笑。
海外からの導入組では期待はやはりヘニーヒューズ。
日本での実績はモーニン、アジアエクスプレスで適性はOK。
あとは日本での牝系、相手なんですが、その血統背景からサンデー系に付けられるメリットが大きいのはわかるんです。
が、たぶんそっちじゃない。
モーニングとアジアエクスプレスに共通しているのが母系にコジーンが入っていること。
なかなかコジーンを限定してしまうと絞られてくるんですが、もう少し広く捉えて、グレイゾウリンやナスルーラ系につながる血を持っている方が良さそうです。
ですのでサンデーよりもダート前提で産駒を考えるならボールドルーラ、エーピーインディ系やトニービン、サクラバクシンオーといったナスルーラに繋がる血を持っていてなおかつダート適性のありそうな馬を探してみるのも面白いと思います。
最近ノルマンディが勝った馬にそんな馬がいたような…
グリーンヒルマックの2015 牝 鹿毛
父ヘニーヒューズ 母グリーンヒルマック 母父ダンシングブレーヴ
 
先日のセレクションセールでノルマンディファームに1026万で落札された彼女。母父はダンシングブレーヴですが母系にナスルーラが2本。
10月26日生まれのもれれ的には値段と共に面白そうです。
イエス、アイムァノルマンディスト。
ま…..たぶんメルセデスベンツくんとキンカメトルースを考えてるのでヘニーヒューズまで手が回るかといったところです。
あと、ノヴェリストは重厚なので、ミスプロ、ストームキャット内包のSS系とは相性は悪くないと思います。牝系が重いとちょっと厳しいと思いますが、決してノーチャンスではないかと。
最近でも牝系サドラーのミスプロとかサンデーでも走りますからね。
最後にモンテローザ
モンテロッソ
シーキングザゴールド、ドバイミレニアム、ドバウィと続くミスプロ系です。
ドバイミレニアムが残した2世代からよくこんなドバウィってゆう名血が出たなと感心するんですが、
モンテロッサの母方のサドラーがなんとも…
今の所、日本でドバウィの直系がそこまでなのと血統的にも重いイメージなので、日本の芝ではたぶんないかと。
ダートでもちょっと厳しいんじゃないかなー。
ドバイワールドCも地の利が大きかった印象ですし、芝でもあんまりなので
パス\(^o^)/
とゆうわけで、血統がダビスタ プレステ版(1997年)で止まってるもれれ目線で考える来年の新種牡馬でした。
誰が興味あるんやろ。
イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ,

Author:


  1. SECRET: 0
    PASS:
    14年産にカタがついたので、いよいよ15年産についつ考えていきたいと思います! ノルマンディーでは、オルフェ産駒は…いて1〜2頭でしょうね。 カナロア、エイシンフラッシュも少なそうですよね。キンカメトルース、ダリ男…今年はKM系の年かもしれませんね! サンデー系全盛期に…。時代に流されないのがノルマンディーです(笑)

  2. もれれ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    オルフェが回ってくるならば、しかもノルマンディで持てるならソッコーポチります!笑 2014産は2頭とも意図せずマル外、しかもダート血統になったので、2015産は少し違う形で出資してみようと思ってます。 有力どころのレビューはまささんやpicotさんに任せてもれれは違う切り口でレビューしてみようと思ってます。 まだ何も考えてませんがw

コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 141,479 アクセス
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter