2014産近況

出資馬近況(170915)3歳馬

 

愛馬近況を振り返りまーす。

同じ馬に出資している方、ぜひ現状に対するコメントくださいませ。

 

まずは3歳馬

オルファリオン

「気性的にやや難しいところがあって、日によって稽古でも素直に取り組もうとする姿勢と、そうでない時との差が激しいですね。今週も火曜日の障害練習では無難にポンポンと飛越していましたが、今朝は角馬場でのウォーミングアップ時からゴネるような素振りが見られ、障害練習までメニューを消化することができませんでした。飛越センスが無いわけではありませんので、対策として来週は稽古からブリンカーを装着するなど試してみるつもりです」(堀井雅広調教師)

気分屋さんなのかなかなか真剣に取り組んでくれませんね。

マル外で全く人気のない中、それなりに競馬でも走ってくれ楽しませてもらいました。本人のやる気の問題なのか能力の問題なのかわかりません。変わり身があるなら転厩、障害…ラストチャンスでしょうか。常に最後のチャンスな状態なんですけど、この馬は分からないでしょうね。

あとはブリンカーの魔術師ホーリー先生にお任せします。

 

ディライトラッシュ

☆9/17(日)中山・3歳上500万下(ダ1800m)北村宏司騎手
10日(日)に坂路コースで4ハロン56.6-41.0-26.9-13.0を単走で馬ナリに追われ、14日(木)には南Dコースで5ハロン67.5-52.0-38.0-13.0を強目に追い切りました。「一心不乱に前へと駆け上がる坂路コースに比べると、トラックコースでは全体的にぎこちなく安定感を欠く走りに映ります。他馬を気にしているのが顕著ですし、それだけブリンカー効果は大きいのだと思いますが、持っている力の何割か分しか走れていない印象。帰厩して追い切りを3本消化し、息遣いはだいぶ良化して体に太め感もありません。500万でも十分通用する能力があるのは前走タイムから明らかなので、あとはその力を発揮できるかだけでしょう。今回どう乗るかは鞍上に任せるつもりですが、ブリンカーは前走同様、ゲート裏で発走直前に装着する予定です」(堀井雅広調教師)

調教がどうこうよりも本番で集中できるかどうか。デビュー戦の次に緊張するレースだったりする。イケメンよろしく。

 

ブランメジェール

現在は馬場2周と坂路1本を上限20秒ペースのメニューで調整中です。予定通り9日(土)から馬場入りを再開しました。乗り出した当初は若干テンションが上がったものの、元々カリカリしたところがあるだけに許容範囲内。患部を気にする素振りも今のところ見せておらず、ここまでは至って順調といえるでしょう。長く休ませたのでそれほど心配は要らないと思いますが、様子を見ながら慎重に進めていくつもりです。

無事ならそれでいいです。

年内復帰を目指してですね。冬の中山なり福島開催なりに間に合えば。

 

 

今週は約2ヶ月ぶりに愛馬が走ります。

タイフーンの中阪神に行きたいところだったんですが、よめめ様がアウトレット行きたいらしく、栗東付近のアウトレットに行ってきます。

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

2014産近況,

Author:


コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 222,686 アクセス
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter