一口馬主ライフ 出資馬検討 検討2016年産 気になるあいつ

ノルマンディー1次募集❻フォーミーの16

2017/09/17

 

馬体がいいと聞くフォーミーの16

この記事を書いてる今この段階では馬体を見たことがありません笑。

 

スウェプトオーヴァーヴォード(うる覚え)産駒といえばレッド…何だっけ。

スプリンターズSを差し切ったあの…レッド…コルディスいや、アルテミスちゃう、レッドスパーダ

 

マジで思い出せないからネッツ競馬ポチ。

 

うん、レッドファルクスだね。

彼のおかげで一躍有名になったこの種牡馬の産駒がノルマンディーにも上陸。まぁ、今更感はあるんですけどね。

今日の気になるあいつ的な何かはフォーミーの16を取り上げます。


 

16年産に関する過去の記事はこちら


 

▪️フォーミーの16

父スウェプトオーヴァーボード 母フォーミー(母父アドマイヤマックス)

サマーセールにて500万円(税別)にて落札 5月1日生

かの有名な読めないオークス馬「スウヰイスー」を6代母にもつフォーミーの16です。マジで読めません…。

母系からはG1になった最初のフェブラリーSの勝者であるグルメフロンティア(3代母の子)が出ています。母系としては少し地味な印象もあるんですが、日本の古くからある母系ということでザ日高の馬とゆう感じでしょうか。

母父アドマイヤマックスとゆうのもレアで、これは珍血統ハンターの皆さんの血が騒ぎそうな1頭ですね。

 

父スウェプトオーヴァーボード

父のスウェプトオーヴァーボードはアメリカでG1馬として活躍し、2003年に日本に輸入され社台スタリオンにてスタッドインしました。

背景としてはエンドスウィープが2002年に日本で3世代を残して死亡してしまったことや日本に持ち込まれたエンドスウィープ産駒が活躍していたこと、そのエンドスウィープの後継種牡馬が日本にいなかったことなどがあるようです。

さて、そのスウェプトオーヴァーボードの日本での産駒の成績ですが、地方で活躍する産駒が多いためダートのイメージが定着してしまったためか、ダートの出走が多いんですが、勝率は案外芝もダートも同じくらい。レッドファルクスのように芝ダート問わずって形ですね。

産駒の得意距離は芝ダート共に距離が短くなるほど勝利数が多くなるため、印象通り短距離向きの種牡馬だと考えていいでしょう。エンドスウィープの血をひく馬(アドマイヤムーン産駒、スウェプトオーヴァーボード産駒)がここのところのスプリント路線で活躍しています。日本のスプリント界ではサクラバクシンオーの直仔が少なくなった今、バクシンオー代わってエンドスウィープ系が1つトレンドになりつつありますね。

代表産駒はレッドファルクスやパドトロワといった重賞ウイナーになりますかね。どちらもスプリント路線で活躍した馬になります。ダートの勝ち数が多い割に上位クラスでの活躍は芝に偏っているようですね。

 

BMS相性

もっとも相性のいいのは母父ヌレイエフ系になります。特に母父シアトリカルとの産駒からはアーバンストリートやシュウギンといった活躍馬が出ており、特に相性が良さそうです。またその他のダンチヒやノーザンテースト、ニジンスキー系といったノーザンダンサー系全般との相性も非常にいいという特徴があり、まさにニックス配合と考えて良さそうです。

一方でサンデー系との相性が良いことも特徴の一つになります。レッドファルクスやパドトロワも母父はサンデーまたはサンデー系です。もっとも組み合わせとして多いのもサンデー系になりますが、各ノーザンダンサー系に次ぐ形で上位にきていることを考えると、平均的な産駒の質はサンデー系も高そうだということがわかります。

フォーミーの16の母父はアドマイヤマックスになりますが、これまでスウェプトオーヴァーボード×アドマイヤマックスの産駒はいません。

レア血統です、アキュチャーさん笑。

アドマイヤマックスは芝の短距離レースで活躍した父サンデーサイレンスの種牡馬でスが、代表産駒はケイティブレイブやナガラオリオンといったダートホースが賞金上位にくる面白い種牡馬です。

母父としては3世代5頭がデビューして、今のところ勝ちがない、と少し寂しい結果となっています。ただ、まだこれからでしょうし、ビッグレッドで種牡馬をしていますので岡田ファミリーの縁で、アドマイヤマックス絡みの血統を見かけることは増えるかもしれませんね。

 

筋肉質な馬体

今年のサマーセール時の立ち姿の写真がこちらになります。芦毛ですが、筋肉質でふっくらとした見た目は好印象。やはり父や母父の血を引いていますので短距離向きだったりダートも走れるような印象です。まだ1歳馬なのでこれから成長をとゆう感じだと思いますが、どう代わっていくのか、どんな動きをするのか今から楽しみでなりません。

 

ブラックタイプ自体はそう目立ったものではないので、価格に関しては500万で落札からの1080万くらいかなと予想します。特に牡馬で安くなりそうなのである程度人気しそうですね、写真も良いし。

短距離枠として1頭いかがでしょうかね。

 


 

台風が日本列島を横断しております。

これを書いている今まさに関西を台風が直撃。これから進路に当たってる地域にお住いの方はくれぐれもご注意ください。

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ, 出資馬検討, 検討2016年産, 気になるあいつ,

Author:


  1. パト より:

    はじめまして。
    今年から一口馬主デビューをしようと思い、いろいろ調べていたところ、こちらのブログに辿り着きちょくちょく拝見させて頂いております。
    もれれさんの知的かつユーモアあるコメントで楽しみながら勉強させてもらってます。

    ところで自分もノルマンディストにと思っておるのですが、なんか今年の2歳の様子を見ると…。ちょっと悩んでしまいます。
    クラブの方針や予算的にも自分にはぴったりなので、ここしかないと思っているのですが。
    もれれさんのブログでもっと勉強したいと思っておりますので、これからもいろいろ教えてください!

    ちなみに、自分は北関東ですが、台風の風がすごくなってきましたー。

    • hitokuchimorere より:

      ブログ見ていただいてありがとうございます。パトさんの一口計画に水を差す形になってすみませんでした。
      今年は今までの年と何か違うのは本当かもしれません。ただ、結果は本当にあと数ヶ月見て見ないととゆう形ではあります。去年も秋競馬からぐぐっと勝ち星が増えましたから…それも少し不安ではありますが笑。
      なので、もう少し温かい目で見守りたいと思います笑

      • パト より:

        水を差すなんて、とんでもないです。
        むしろ、熱病にかかりそうなところを助けてもらったよーです笑

        お忙しい中、更新大変でしょうが楽しみにして参りますので、今後ともよろしくですー。

        • アキュチャー より:

          パトさん
          ようこそ、ノルマンディストへ!

          あ、申し遅れました。先ほど名前の出ていた珍種牡馬ハンターのアキュチャーです。

          ノルマンディーは、きっと来年は目を覚ましてちゃんと?育成してくれると信じております。

          信じましょう!いろんな血統がいて楽しいですよ〜!

          • パト より:

            アキュチャーさん
            ありがとうございます!

            お名前はこちらのブログでちょくちょくお見かけしておりましたー。

            いろんな血統いて楽しいですよねー。
            アドマイヤマックスとかたまりませんもん笑

            今年から出資する気はマンマンです。
            あとは嫁さんへの稟議次第ですけどねー笑

            これからもいろいろ教えてください。
            よろしくお願いしますm(_ _)m

  2. アキュチャー より:

    ご指名ありがとうございますー!

    安心してください。すでに目をつけておりますよ!

    と言っても、数少ない馬体からですが。やはり黒毛は馬体が映えますね!(去年はリンダくん)

    スウェプトオーヴァーボード産駒は福島1200の外枠が無双だったかと。今年はこの馬が隠し玉です!(なお、人気で隠れれないもよう)

    • hitokuchimorere より:

      流石です笑。
      福島1200mと言えばバーデンCですね。G3に格上げしてもらいましょう、ぜひ

コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 137,445 アクセス
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter