出資馬検討

劇的モフモフシアターその2(ノルマンディー2次募集)

2016/11/30

月末月初は忙しいんだよ!コンニャロウ!!たぶん今日も11時コースだ、バッキャロウ!!

と、不真面目労働者の叫びはここまでにしといて。

みなさんが帰宅する時間帯に、アクセスが増える、まじめな労働層に支えられているもれれブログです、こんにちわ。

さて、少しずつ書き溜めていってたので更新が1日空きましたが募集馬の後半です。


モフモフ具合を見てみんなでモフモフ文句を言いましょう。

募集No.25

グリーンヒルマックの15 400口 1480万円

父へニーヒューズ 父母ダンシングブレーブ

Before


グリーンヒルマック15
After


グリーンヒルマンく募集じ

この馬は募集以前に取り上げてましたね。

詳しくはこちら

●血統面
2015年の新種牡馬はビッグネーム揃いですが、輸入組の中で最も期待しているのがヘニーヒューズです。
アメリカで供用されていた際に輩出した産駒からはモーニンアジアエクスプレス、中山のぶっ飛びレコード記録を持つヘニーハウンドなど芝ダート問わず短距離で日本の競馬に高い適応を持つ競走馬を出しています。2015年産は日本輸入後の初年度産駒。日本での適性がすでに確認されているだけに、産駒への期待は非常に高いと思います。特にディープと相性がいいと言われているストームキャット系であり、クロフネやフレンチデピュティが高齢になってきたのでその後継としてポジションを狙えると思ってます。
本馬はそのヘニーヒューズを父に持ち、さらに母は重賞馬2頭(うち1頭は交流G1勝ち)をはじめ抜群の繁殖実績を持つグリーンヒルマックです。祖母はマックスフリートで地方競馬(東海地方)で大活躍した馬。マックスフリートは交流重賞で活躍し、2001年のジャパンカップダードで3着になったミラクルオペラを輩出しているダートの名門血統。

一つ注文をつけるならば母産駒の活躍馬はサンデー系やロベルト系ということ。ストームキャット系だといまいち淡白なんじゃ?という点は気になります。母父ダンシングブレーヴは辿ればノーザンダンサー系で父・母ともにノーザンダンサーの組み合わせになってます。

●馬体
グリーンヒルマック15
セレクションセール時の写真なので割と前の写真なのと遅生まれなので成長途上という感じ。なので、この時点の馬体というよりは今の馬体を見て判断したいなと思います。
馬体的な特徴からすれば極端なダート向きの馬体ではないのである程度芝もこなせるのでは?

 

 ●まとめ
950万円牝馬なので募集は少し高くなるかもしれない
血統は上が走っており非常に優れた母系。
母高齢時の子供なので注意。
遅生まれなので馬体の成長が期待される。
個人的にストームキャットの血は好きなのでこの馬は以前から注目してました。この馬自体が走ってくれるには越した事はないんですが、その血統背景からSS系つけても面白いですし、ミスプロつけても面白いのでこの馬に出資すると先々まで楽しめるという要素もあるかと思います。繁殖に上がれればですが・・・。

馬体面もまだまだこれから成長すると思います。ダートあるいは芝の短距離で活躍してくれるといいですね。

関西に来てほしかった。 

募集No.26
ジネブラルスキーの15 400口 880万

父スペシャルウィーク 母父シングスピール

Before


ジネブラルスキー
After


ジネブラルタルスキー募集じ

母系を辿るとイギリスのオークス馬に行き着く血統。なんですが、その間に挟まってる種馬が結構渋い。ただ母父ピルサドスキーはかのシンハリーズの父と同じ。もうこの馬もシンハライト一族ですね(違)

兄弟は、というとそこまでパッとせず、過度な期待はできませんがスペシャルウィーク産駒が牝馬でもこの価格。1勝しさえすればほぼ回収できそうなところも魅力ですね。ダートでも潰しがきくとおもうのでいざとなれば地方巡業もあると思います。

募集No.27

ドゥオナーの15 400口 960万円

父 シスターミニスター 母父ダンスインザダークBefore


どぅおなー

After


ドゥオナー

岡スタ名義でサマーセールで落札された馬です。全兄がつい先日のオキザリス賞で優勝(2歳500万下)しOP入りしました。全妹ということで評価が上がった馬かな、と思います。その他の上はエイシンデピュディ産駒が2頭、ティンバーカントリーが1頭。血統的にはそれぞれ系統が違うのでドゥオナーについてはエーピーインディとの相性がいいってことで。実際に父パイロ(エーピーインディ)母父ダンスインザダークにはなりますがメイショウスイヅキ(メロークーミス15もそのパターン)がいますし。

シスターミニスター産駒ですが早い時期から動けそうなのはプラス、それでいて1000万をきる募集価格なので、掲示板入着繰り返しで馬代回収もすぐできるかもしれないです。牝馬なので長く活躍してくれるかはわかりませんが、ある程度堅いかもしれませんね。

厩舎は新鋭の奥武厩舎になる模様。募集No. 28

トップキララの15 400口 880万円

Before


トップキララ

After


top
我らが西園厩舎へ入厩が決まったトップキララの15です。くしくも先日の新馬戦でディライトラッシュが負けてしまったフリオーソ産駒になります。

血統面からいくと、母系からはレッドリヴェールや種牡馬ヘイロー(サンデーサイレンスの父、タイキシャトルの父父など)が出ている名門です。それ以上にフリオーソの血統のほうがいっちゃってますが笑。フリオーソ自体はダーレーが本来ならばJRAで走らせたかったけれども、日本法人でJRAの馬主申請がなかなか下りず、それならということで地方競馬所属として走らせた馬のようです。今でこそモハメド殿下の馬は普通に日本で走ってますが、当時はまだJRAの馬主ではなかったみたいですね。JRAサイドに外国人に対して馬主になることに対して見えないハードルがあったとかなかったとか。ですので地方馬としてこれだけぶっ飛んだ血統で強い馬がJpn1のタイトルを取れたんでしょうね。

さて、フリオーソの話はそれぐらいにしてそんな超良血フリオーソ産駒ですが今年デビューして中央での勝ち星は今のところまだゼロです。なかなか厳しい船出となりました。

配合自体はロベルト×サンデーでエピファネイアなんかがそのパターンですね。兄弟は中央で勝ち星を挙げた馬もいるようです。

これも価格の安い馬ですので成長次第では馬代の回収は容易かと思います。

募集No.29

フジノプログレスの15 400口 880万

父ケイホーム 母父ブライアンズタイム

Before


1103
After


2015029

セール時の写真がホントに牝馬かな?と思うくらい筋肉が発達していていい馬体をしています。冬毛が生えることでそれが見えなくなってますね。公式に書いてあるとおりどっしりとした腹袋があるのでBTの影響は色濃く出ていると思います。BTにケイホームなので芝よりダートでしょう。

上は中央で3勝している馬もいますし、勝ち上がりも2頭います。これまた880万での募集なので成長そして動きの内容が楽しみです。

募集No.30

ベラルーナの15 400口 1560万円

父ルーラーシップ 母父ディープインパクト

Before


ベラルーナの15
After


2015030

今年募集されたルーラーシップ産駒のメルセダリオにも共通しているのですが後肢がくっと持ち上がっていて腰高です。他のルーラーをあまりまじまじ見たことがないのであれなんですが、産駒の特徴なのかな?なのでまだまだ成長の段階なんだと思います。

配合面はディープをルーラーで折り返すというこれからどんどん増えてくる組み合わせと思います。キンカメ牝馬にディープというと真っ先に思い浮かぶのはデニムアンドルビー。逆の組み合わせでもそこそこいい馬は出てきていますね。この血統にじゃああと何つけるのかとなると行き詰まり感はありますが、走るかどうかと言われると、走ってほしいなと思います。過去記事の抜粋です↓

 

 ●血統面
母は中央でデビューしましたが未勝利。本馬は母の第2仔。姉サッチンは現2歳、エンパイアメーカー産駒でデビューから連続して4着。ひとつ、上が活躍できるかがポイントかもしれません。
近親には活躍馬が多数。祖母エンジェルインザモーニングは未出走で日本に輸入され母の兄にオリエンタルロック(父マンハッタンカフェ/札幌2歳S)を出してます。祖母ドルフィンドリームからはハウスバスター(米国GⅠ 3勝、ミッドナイトベッドやリザーブユアハートを輩出、日本人も輸入)が出ており、アメリカの重賞勝ち馬を多く輩出する母系。
母はディープインパクト産駒ということで非常にで期待されていたようでしたが、未勝利で繁殖入りしてます。Mt.Livermoreはブラッシンググルーム~レッドゴッドの系統。同じサイアーラインからサクラローレル・クリスタルグリッターズが出ています。日本では母系に入っているケースが多いです。ハウスバスターも父Mt.Livermore、ポテンシャルは高い。

 

で、この母父ディープに父ルーラーはこれから山ほどでてくる組み合わせ。シンプルでわかりやすいです。

 

●馬体面
ベラルーナの15
主催者発表の測尺(10月4日)
体高 151cm 胸囲 172cm 管囲 20.0cm
芝向きのつなぎ。胸筋デカそうに見えるんですが、数値上ではそこまでない。
多分これは小ぶりなのかも。430キロくらい?母も400キロそこそこの小ぶりな牝馬でした。
親父は大跳びでフットワークが大きな馬でしたが、この馬はどうなのかな。

 

●ポイント
血統背景はノルマンディーではトップレベル
馬体は小さく出てる様子。
高額落札馬ですが募集額は2000万円overを予想。

予想よりはるかに安くなりました。厩舎は宮徹です。

売れると思います。厩舎は宮徹です。

と、とりとめのない記事となってしまいました。

個人的に注目していた馬が3頭、募集されました。これをまとめている最中に動画も公開されましたので吟味しながら検討しようと思います。

また詳細な馬体診断の結果もまとめられたらと思ってます。

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

出資馬検討,

Author:


  1. はるさん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お疲れさまです! 早速のパート2ありがとうございます(*^ー^)ノ♪

  2. ぴぃさん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ベラルーナは、出血大サービスか地雷か。。。 うーん、わからない。笑

  3. エスエス より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お疲れ様です。毎回勉強になります。 ありがとうございます。 どれも走りそうという、 マジックを掛けないで(汗)

  4. もれれ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はるさん 素人なんでこの程度で許してください笑

  5. もれれ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ぴぃさん 宮厩舎ですから!笑 たぶんゴルディオンに出資されてた方はみんな覚えてるこの名前…

  6. もれれ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    エスエスさん 全頭勝ち上がりを目指されてるそうですので!笑。 流石に2次は地雷もたくさんありそうですけど…

  7. にんじんサンデー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは! パート2ありがとうございました! この時期の募集ってビジネス的にどうなんでしょうかね。もれれさんの仕事がなかったら僕ら冬毛ぼーぼーの馬体で検討する訳でして・・・。 セールや募集を夏前後に行う理由がよくわかった今日この頃です・ でも、そこがノルマンディー。デビューが近くなっても募集をかけてくるので、色々勉強になります。 個人的にはドゥオナーが気になっていますが、若干引き気味で2次募集は見守ろうと思っていますので、もれれ先生の動向を楽しみにしたいと思います!

  8. アキュチャー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ベラルーナの厩舎が…

  9. もれれ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    にんじんサンデーさん あえて商品がよく見えない写真の時期に募集かけるのは僕もものを売る側、そしてそのものを買う側からしてもよくないと思うのです。 ノルマンの場合は来年になっても追加募集が来て馬選びさせてくれると思うので笑。そこは他のクラブにはない魅力?ですね。 この写真たちと一緒に年を越しましょう笑。

  10. もれれ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    アキュチャーさん ベラルーナなんて馬はなかったんや。 クラブは売りたいのか売りたくないのかわかりませんw

コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 110,903 アクセス
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter