出資した理由inノルマンディー15年産(2016.10)

一口馬主ライフ

出資した理由inノルマンディー15年産(2016.10)

2016/10/11

自分なりに納得して出資しているものの、あとで見返したときに文字になっていた方が振り返りやすいのでまとめてみました。

馬体診断として初めてポストしたときにこれ行きます!と言っていた馬に出資していなかったりするので、出資までの間に自分の頭の中でどう考えたのかも含めて書いてます。

特にまだ満口になっていないトーセンリリーは厚め(熱め)に愛を語っておりますのでご覧あれ

もれれドラフト
●オークルームの15

・牡馬芝馬枠(兼ダート枠)
・ノルマンディーでの実績があるイオラニ、カルヴァリオの下
・募集価格面(回収ができそうな価格帯)
・キャンタマ脱可能な牡馬
・仕事が丁寧な大竹厩舎
・早生まれ
地味に欲しかったアイルハヴアナザー産駒(過去記事で愛を叫んでます)
・やわらかそうな見た目で全体的なフォルムはバランスが良さそう

<初めの印象>

イオラニ、カルヴァリオの下。 アイルハヴアナザーに変わったので、ダート寄りに出るのかと思いきやそこまででもなさそうなのでひとまず安心。バランスはいいです。
価格も思ったほど高くなってないですし、この後のカルヴァリオの活躍からこの値段は安かったと言われる日も来るはず。厩舎も大竹先生と今の所不満はないので、なので私、この馬出資確率75%注意報です。 あとは動き次第です。

→この馬は最初見たときと印象は変わってなく、牧場見学に行かれた方が撮られた動きなんかを見てあとで出資しておけば良かったと後悔しそうでしたので出資申し込みしました。その後の更新ではなかなかの馬格にまで成長。
動画では若干踏み出しが弱い感じもしていたんですが、今前足に腫れがあって少し痛みがあるのでその影響かもと考えたら、治ったらもっと良くなるかもしれません。結果、抽選となりましたが無事、出資できて良かったです。

●トーセンリリーの15 


・牝馬クラシック枠
・ルックス笑。なんとなくトニービン牝馬を彷彿とさせる見た目。
・母系からはエーピーインディやレモンドロップキッドが出ている名門
・初めてSS系上位種牡馬が配合。初めてのSS系種牡馬への出資。
・YouTubeの動画では一番よく見えた
価格帯:1500万円以上の牝馬は買い
・夢を見られそうな馬

<初期コメント>

ルックスだけ見ると非常にタイプです。トニービン牝馬っぽい特徴。
ノーザンテースト、サンデーサイレンス、トニービンが血統表に顔を並べる社台血統笑。
なんならシャダイの名前すら入ってますがw
割といいんじゃないでしょうか。見た目がタイプなので候補に入れておきます。

→動画が公開されて以降一番見たのはトーセンリリーの動画です。ブランメジェールの動画に迫る回数見ていると思います。それくらい馬体と踏み込みのいい歩きが気に入りました。
価格も別に気になりませんでしたし、ノルマンディーの高い牝馬は走るの自分のデータを信じて一番最初に出資を決めたのがこの馬です。
ハーツの当たり馬にあるような特徴的な血統背景(ダンチヒ、ミスプロとのニックス)ではありませんが、ハーツクライのトニービンとトーセンリリーのノーザンテーストの組み合わせでこのルックス、なんとなくエアグルーヴをイメージしてしまっている自分がいるのかもしれないです笑。もともとハーツクライもSSというよりトニービンの血が出てきてるなぁと感じですし、トールポピーも何と無くルックスが似ててトニービンの血なんだろうなーと思っちゃいます。
唯一気になる点を挙げるなら、気性。この馬の上はみんな気性的にうるさく気性によって力を最大に発揮できなかったと言われているらしいです。この馬は兄弟の中では一番気性は落ち着いている方だという話もあるのでその辺がネックにならなければ、本当にクラシックに乗れるんじゃないか?と思うほどです。

●ブリュメールの15

・関西馬枠
・短距離枠
・2歳馬リーディングダイワメジャー
・牝馬なのに遅生まれなのにすでに500キロ超え、さすがダイワメジャー
・なのにもう馴致スタート、さすがダイワメジャー
・ゴリッゴリの筋肉にこの馬格、短距離向き、さすがダイワメジャー
・基本厩舎選びはノルマンディーサイドから『この馬、君んとこでオネシャス』するのに、山内先生だけ、山内『ワイこのごっついのがええねん、この栗毛のごっついの、ワイこれがええわ』と言ったとか言わなかったとか。山内神に気に入られるとかさすがダイワメジャー。
・ダイワメジャー産駒の特徴が随所に。

<初期コメント>

ダイワメジャー牝馬。パワータイプのゴリゴリ系。
父の産駒の特徴がそのまま出ている感じです。
もう少しプリプリなお尻になればこの価格、考えたいと思います。

厩舎もいいし。人気になるんじゃないですか?

→この当時はでかいとは思ってましたが、まさかもう500キロ超えているとは予想しておらず。ダイワメジャーで大型馬に出た牝馬といえばメジャーエンブレム。ああゆうスピードで後続をバテさして逃げ切るような走りがこの馬にも似合ってそうだなと思います。またダイワメジャーの妹のダイワスカーレットもまさに持続力を生かす競馬が持ち味で大型馬でした。
厩舎もいいですし、間も無く馴致に突入と、順調に成長している様子も好印象。早くから動けそうだというのもポイントとなりました。サンデーとティンバーカントリーとの相性もいいですし、ダイワメジャーとミスプロの相性もいいので血統面でも期待してます。この馬も母系にトニービン入ってるので短距離一辺倒ではない可能性もあります。トーセンリリーのいいライバルになれそうです笑。

●まとめ
と、振り返ってみると最初にいいなと思った馬をそのまま買ってる傾向にありました。今回の出資検討をしながら一番評価UPしたのがトーセンリリーでした。価格が2000万円弱とまあまあの値段でしたが、出資を迷うレベルではなく、惚れ込んだ馬でしたので先行でポチ。一緒にポチった中から、オークルームが取れ、一番安いルーシーショーが落選したので、一般では優先順位の高い馬から満口になりそうなブリュメールの15をポチったという流れです。

14年産の3頭オルファリオン、ディライトラッシュ、ブランメジェールが全てダートに行きそうだったので15年産では芝馬を中心に、という意図でホワイトピクシイ、チュアユーアップはポチってません。結局ホワイトピクシイは満口、チュアユーアップも早い段階でこのまま満口まで行きそうなので様子見せず出資を断念しました。

現在、様子見しているのはタニノエクセレントメルセダリオです。
特にタニノエクセレントについては最初はゴッホは遠慮しますなんてノルマンディスト失格発言をしてしまってたんですが、やはり価格面を考えると面白そうです。

とゆうわけで長くなってしまったんですが、こーんな感じで2015年産のドラフトして見ました。追加募集でも多分何頭か行くと思いマーーース。

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ,

Author:


コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 137,445 アクセス
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter