一口馬主ライフ 近況まとめシリーズ

(5)クイーンズトゥルー&ミラビリア

 

ディライトラッシュの勝利の余韻を引きずりつつ、みんなが気になるあの馬。

第5弾です。

 

これまでの近況まとめはこちら

 

●クイーンズトゥルー

僕らの希望、キョウエイトルース一族からキンカメ産駒のズトゥルー。残り60口少々で、様子見してる会員さんはどのタイミングで行くかor退くかを迷っているんじゃないでしょうか。

ここまでの流れや兄弟の始動時期を見ると、年明け、暖かくなってきた3月あたりデビューじゃないですかね。

最も気になっていた馬体重ですが400キロ→450キロと順調に増えてますね!

馬体重がグンと増えるまでは細い、華奢なイメージがあった馬体もふっくらとし、膨らんだなという印象。これはケガで休養して運動を控えたのも影響してそう。そういう意味では7月末の更新で馬体重がどうなっているかはチェックしたいところ。増えてればいいんですが。

晩成血統なので育成も無理にペースアップせずまだ15秒の時計も出していないのは気になるところ。アナザートゥルースでさえこの時期12秒台の時計を出してました…。とゆうかまぁ、「今年はそうゆうものだ」と思って見るしかないですよね。

晩成で牝馬(お尻が決まっている)ので、競走馬として100%活躍しきって引退となるかわからない部分がやっぱり気になります。

-夢・ロマン

サウンドトゥルーに続き、ルグランパントルもOP入り。アナザートゥルースも順調に成長していけばまだまだ上を狙える存在なだけに、この子に9万円の夢を乗せて出資、というのもロマンがあっていいですね。

 

●ポイント
・岡田スタッド×1次募集
・ハズレのいない高馬牝馬枠
・まだ15秒の時計を出せていない晩成血統や如何に

 

 

●ミラビリア

すでに小野町へ行っているこの馬。小野町に行くまではすごい順調な過程でした。

過去何度か触れたことがありますが、岡田スタッド生産の1000万円以下の募集額の牝馬の回収率ってぶっ飛んでいいんですよね。300%越えとかだったと思います。

そういう目で北海道にいるときの様子を見て行くと、あぁ、この馬あたりだったか…と思うわけです。

が、小野町に行くとこれまでできていた事、問題になっていなかった事が浮き出てきて、体力強化もう一度!となっている。ミラビリアだけでなく、他の小野町へ移動した馬も同じく。

環境も違いますし、馬をみる人も違うので同じ馬でも出てくるコメントは違って、むしろ小野町のスタッフさんは馬をしっかり問題意識を持って見てくれてる。そう前向きに捉えるようにします。

ノルマンディーの育成スタイルを信じて成り行きを見守りたい1頭です。

 

●ポイント
・岡田スタッド産安馬牝馬最強伝説
・北海道ではかなり順調なコメントから一変
・小野町で辛口コメントだった馬でも活躍馬はいるのかな?

 

クイーンズトゥルーが牡馬ならなぁ(本音

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ, 近況まとめシリーズ,

Author:


  1. ぴぃさん より:

    ビラビラヤ。。。
    真面目に走ってくれー。懇願

  2. アキュチャー より:

    ルグランでなくてルールですかね。
    クインズに関しては生産者も同じ気持ちでしょうね。

    …あ、でも牝馬なら血が繋がると思って前向きに捉えているかもしれないですねー。

コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 109,420 アクセス
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter