2014産近況 2015産近況 一口馬主ライフ 出資馬近況

絶対はないんだな。近況更新(20170623)

 

宝塚記念はキタサンブラックが3着を外し競馬に絶対はないということを改めて知る結果に。

 

これまで見た競馬に絶対はないシリーズ、一番最初は1998年スプリンターズS。

引退レースで単勝1.1倍の指示を集めたタイキシャトルでしたが、直線うまくマイネルラヴに封じ込まれ最後には大外強襲するシーキングザパールにも差され3着。

当時の僕には単勝1.1倍の示す意味はわかりませんでしたが、これ以降G1の舞台で単勝1.1倍となったのはディープインパクト(菊花賞1.0倍・春天・宝塚)とファインモーション(秋華賞)だけ。すごいこと。

 

ちなみにこの98年はマル外の馬が大活躍をした年。スプリンターズステークスに至っては掲示板全てマル外ですから、そんな時代もあったんだなと昔が懐かしいです。

 

それを考えれば今日のキタサンブラックのオッズなんて可愛いものですなぁ。

改めて競馬に絶対はないからこそドラマがあるのかもしれません。

 

さて、トレセン&小野町の馬の近況が更新されました。

ヴィアプライドが入厩し、北海道からまた新たに何頭か小野町へ来そうな予感。次はどの馬か。

 

●ヴィアプライド

21日(水)までは馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は14~15秒ペース)のメニューで順調に調整していましたが、22日(木)になって左トモ球節の外側上部に傷腫れが見つかったため、現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。馬房の中で脚を引っ掛けたようで、現在も患部周辺は腫れているものの傷自体は浅く、それほど尾を引くものではなさそう。抗生物質を打って処置しており、24日(土)の検疫で予定通り入厩させるつもりです。

予定通り入厩となりました。怪我の様子も大したことなさそう。ここまで順調で、この世代の先鋒としてツァイトライゼと同様早期デビューが期待しています。早ければあと1ヶ月ほどでしょうか。楽しみですね。

去年も早期に入厩できた馬はどれも勝ち上がれているだけに期待が増すばかり。

 

●オルファリオン

☆6/27(火)大井 フォーチュネイトあじさい特別(ダ1800m)矢野貴之騎手18日(日)に坂路コースで4ハロン57.0-41.9-27.4-13.8を単走で馬ナリに追われ、22日(木)にはWコースで5ハロンから0.4秒追走して併せ、68.7-53.1-38.5-12.7を馬ナリに追い切りました。
「水曜日は雨の影響で馬場状態が悪く、また想定表を確認してから正式に予定を立てたかったため、今週は木曜日に追い切りを行っています。併せた古馬を圧倒する迫力ある動きで前走以上のデキに感じましたよ。現行のルールでは(中略)、今回は大井に向かう判断をしました。状態面に不安はありませんし、前向きさが出てきた今ならテンに無理せずともポジションを取りに行けるはず。時計が掛かりやすい大井の砂質も、パワータイプのオルファリオンには合うと見ていますので、ここは勝ち上がりを期待したいところです」(国枝栄調教師)

一度地方で揉まれて一皮向けて欲しいですね。この出走は決して悪い方には向かないと思います。まぁ、とりあえず確実に使っておいて外に出したろ的な魂胆も見えなくはありませんが。ひとまず、ここは絶対に勝たねばならぬレース。スピードがないオルファリオンが右回りの直線長いくせに坂のない競馬場でどんなレースを見せてくれるのか。新しい一面をみたいですね。

 

●ディライトラッシュ

転厩先は美浦・堀井雅広(ホリイマサヒロ)厩舎に決定いたしましたので、お知らせします。
「障害練習も並行しながら調整。どうも気持ちが高ぶってしまいユッタリ構えられませんし、ハッキングキャンターのスピードを維持できないように体幹の弱さも見受けられますね。それでいて脚やステッキでの合図に対しての反応が鈍く、長距離輸送の後ということもあって疲れも出ている現状。メンタルが空回りしているうえに体幹がしっかりしていないので、余計に体が使えていない印象を受けます。いいモノを持っているとは思うのですが…。週明けからロンジング運動を取り入れてハミ受けの支点のポイントを作れるように努めたことで、だいぶハッキングも踏めるようになってきました。障害練習では50~60cmの低障害を飛ばしていますが、バーに対して全く抵抗なく飛んでいるように物怖じしない反面、悪く言えば障害を見ていません。意図的に障害を高くしてどう対処するのか見てみたいですね。いずれにしても、入厩までに課題をひとつひとつクリアしていこうと思っています」(担当者)

ホーリーに決まりました。関東でも達者でな。

ここまで正直にマイナス面を描いてくれると清々しさすら。このまま障害へいくのかな?これまでパーソナルラッシュ産駒は障害レースに出たことがなく、どうなのー。そもそも産駒が少ないってのもあるんやけど。でも多分障害やな、んで適正なかったね、抹消!の道が見えてしまってツライ。

もう気性が難しい馬は嫌じゃ。

 

●ブランメジェール

★6/17(土)東京・3歳上500万下(ダ1300m・混)大野拓弥騎手 結果3着

「前に馬がいても噛むところもなく、スムースに追走できており、余力十分に前を交わしてきましたが、最後は伸び切れませんでしたね。 ペースが速かったこともあると思いますが、距離が少し長いのかもしれませんね。現状はもっと溜めを利かさないと持たない感じでしたが、『以前よりもコントロールが利くようになっている』と大野君が言っていたように、適距離に関しては今後の心身両面の成長がカギを握っていると思います。いずれにしても優先出走権がありますし、中2週で来月8日(土)福島・3歳上500万下(ダ1150m・混)に向かいましょう」(高木登調教師)

中2週か。福島ってのはいいですね。ジョッキーはどうなるのかな。東京開催が終わっての福島開催なので多分大野Jの手配ができるかな?次は必勝です。

 

障害、地方に活路を見出す未勝利馬2騎、果たして勝ち上がれるのか。人気はなくていい、欲しいのは勝利じゃ!

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

2014産近況, 2015産近況, 一口馬主ライフ, 出資馬近況,

Author:


コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 223,684 アクセス
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter