一口馬主ライフ

母父カーネギーなムーンフォース

2017/06/05

 

残口のある牡馬の中で、ここのところ良化が目立つムーンフォース

まだ、コメントを見る限り足りない部分はありそうなんですが、そこを成長でおぎなうことができれば結構面白い存在。

 

 

ギリギリまで様子見ができそうなので今すぐ買うべきかと言えばノーなんですが、変に3次・4次を優先するのであれば、この馬やアイルツェルカンプを検討するのもオススメ。特にこれから入会して馬を選ぼうとする方には。

僕も去年の7月に入会しましたが、5次募集から2頭と早期デビューが確定していたオルファリオンをチョイス。結果、もっと吟味して1次募集からも馬を見ればよかったと思ってます。

 

5月末に更新された馬体はこちら。調教で乗り出して代謝が上がり冬毛が抜け、筋肉の様子が見えてきました。ただ、ノルマンディーの他の馬のように迫力ある腹袋が発達した逞しい馬体かと言われるとNO。どちらかというと研がれた馬体という感じ。まだまだ上積みはありそうな馬体でこれから乗り込んで行く中でどう変わって行くのか注目。

アドマイヤムーン産駒自体は芝向きの産駒を多く出しているのでゴリゴリの筋肉質の馬体に変わるよりはサンデー系の血が表に出るようなしなやかで弾力のある体つきになる方が理想かなと思ってます。

調教の動きはまだ早いとこをやってないのでどうこうは言えませんが、ちゃんと走ってるということだけは確認できますね(適当)

 

じゃあこの馬の推しポイントは?その理由は母父カーネギーに他なりません。

 

◆母父カーネギー

モーリスという馬をご存知でしょうか。エピカリスという馬をご存知でしょうか。

近年、母父カーネギーをもつ馬からとんでもないバケモノ級のスターホースが誕生しています。エピカリスの上にはメイショウナルト、これも重賞馬。当たり外れは大きいですが、中央で決してメジャーではないカーネギーの肌馬からこれだけのスケールの馬が出てきたというのは事実。

母父カーネギーで走っている馬の種牡馬をザッと見ましたがやはり上位は母数が多いというのもありますが、サンデー系種牡馬。また、モーリスの父スクリーンヒーローはサンデーの血を持つサンデー非直系種牡馬。

どうやらサンデーの血はあった方が良さそう。そういう意味ではアドマイヤムーンは該当。

 

また母父カーネギー産駒の中にカシマストロングという2勝馬がいます。条件戦で何度か好走しながら3000万円ほど稼いだ馬。

これが父プリサイスエンドでエンドスウィープの直系ということでアドマイヤムーン(父エンドスウィープ)に近い組み合わせの馬。非サンデーであってもエンドスウィープ系との組み合わせでもそこそこの馬が出ているというのも推し材料の一つ。

ちなみにカシマストロングの戦績を見ると勝ち星は芝の短距離ですが、競走生活の最後の方はダートの長距離(ダ2400m)なんかで2着に複数回なるなど、ちょっと面白い血統背景を持つ馬。ムーンフォースはさすがにサンデーの血が入るので芝だとは思いますが、こういった消耗戦でも好走できそうな可能性がありそうですね。

 

では逆にアドマイヤムーンの活躍馬に多い母系の血統背景は、というとはっきりとナスルーラ、と言えると思います。ハクサンムーンしかり、セイウンコウセイしかり、ブラックムーンなどなどアドマイヤムーン産駒で成功した馬の母系にはナスルーラがそれも複数本入っているのが特徴。

ムーンフォースも母系にナスルーラが1本。複数本あった方が良かったりもするけどなぁ。

 

うむ。

血統的にはこんなとこだろうか。

 

上が走ってないといやという潔癖な方にはお勧めできませんが、ロマン派には1発でかいのを期待してどうでしょうか。

 

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ,

Author:


  1. ぴぃさん より:

    うーん、悩ましいですねー。
    来年度の費用も貯めないといけませんし。。。

  2. あああ より:

    お、私も今のところこの世代最後の候補と密かにずっと様子見しています
    残口少なくなってきてからなくなるまでが最近早いですので逐一チェックしないといけないですね~

コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 221,925 アクセス
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter