一口馬主ライフ 出資馬検討 検討2015年産

残口馬の過程まとめ(1次・2次)

2017/04/29

 

恐ろしいスピードで売れていく3次募集…

個人的には気になる馬はいつつ、マイルールの徹底のためあえて3次募集は手を出さずに見守るマンで行こうと思います。

ただ、自分の出資している馬は最近になって一気に全て満口になってしまったので、なんとなーく物寂しい。

代わりに1次、2次募集の残口馬だけは監視しつつ、出資ラインに入ってきた馬は欠かさずポチりたいと考えております。

それでは、順に…

ブログの仕様が変わってスマホからだと拡大しにくくなっててすみません。

エイシャントアーツの15 アインツェルカンプ

近況を振り返ってみて売れてない理由がはっきりしていて、改善の余地はあるので5月の調教ツアーが楽しみな1頭。

性格的な集中力のなさ、ハミ受け口向きの面が嫌われてるのか、血統的な部分なのか残口があります。

馬体的な部分は迫力のある筋肉質な馬体はどうしても目に止まりますよね。繋ぎの不安など細かい部分はあるものの、1080万の岡田スタッド生産牡馬がまだ様子見できるのであればギリギリまで検討候補として残しておきたいです。しかも直近2回の更新で気になってた部分が改善されて、今後ますますの良化が見られるのであれば真剣に出資を考えたいです。しかも関西馬だし、優先順位は高いです。

 

キョウエイトルースの15 クイーンズトゥルー

この馬の場合は単純に値段と馬体のバランスのアンマッチでの売れ残り。

社代系40口クラブを高級ブランドに例えるならば、ノルマンディーの400口はどちらかと言うとユニクロやH&Mといったファストファッションブランド。そういった購買層にクイーンズトゥルーのような高額馬はどうしても敬遠されてしまうのは会員層の構造上しょうがありません。

単純にクイーンズトゥルーが1500万円くらいの価格であれば、サウンドトゥルーの下でキンカメ産駒、一瞬で売れると思います。もし仮にさっきのエイシャントアーツが極端な話、800万になれば満口にはなるでしょうけど、一瞬と言うことはないはず。

要は、価格の取り方、単純にそこの問題だけ。

馬体は生で見て来ましたが、幼さは感じましたがこれから成長しそうですし、アナザートゥルースの成長曲線をこの馬に当てはめるとこの5月〜8月にかけて馬体はガラリと変わるでしょう。そなれば、その時点で課題であった馬体面の成長が改善され出資に当たってもっとも問題であった点はなくなるので、この馬にもれれ、出資予定です。

現状、様子見はどこまででもできるでしょからデビュー前引退などのリスクを考えてまだしませんが心の中ではすでに出資済みです。

 

1次募集で残ってるのはこの2頭。よって出資可能性の高いのも上記の2頭になります。

 

ではお次は2次募集馬

ミラクルガールの15 ミラクルパレット

ここに来て馬体がガラッと変わりました。北海道で見た馬の中でも、一番印象に残ってます。ネックは40口馬だからと思います。400口に10口出資するのと同じ意味合いですのでベースが小口の僕にとってこの馬に行くのはかなりの賭けです。

今400口を10頭出資しているので単純に口数が倍になる=維持費などの月コストが倍になるとなると、アンバランスになってしまいますし、現役が3口でデビュー前が17口というのもあってすごくすごく悩みました、そして悩んでます。

悩みすぎた結果、結局結論は出ず、また5月末の時点で判断をすることに。

馬はいいんだが勇気が追いついてこない笑。

 

ウインディーヒルの15 ギガバッケン

これも岡田スタッド生産馬。性格的な部分に難はなく、むしろ穏やかすぎる性格が嫌われ鈍い、ウシ、デブということで嫌われているかと思います。生で北海道で見て来た印象もストレートに言うと、”のっそのっそ歩く馬”です。

まだ母も若いですし、岡田スタッド生産、サンデー系×アイルハヴアナザーのニックス配合、馬格もあってダート向き。腰の高さも落ちて来てこれ以上は大きくはならずちょうどいい馬格であとは筋肉をつけて絞っていければってとこだと思います。

安定して走る要素があるので3次募集より先にこっちが売り切れてもおかしくないと思うんですが、人それぞれ考えはあるんでしょう。

ならばもう少し様子見させていただきます。出資候補。

 

タニノピカンテの15 ムーンフォース

この馬の可能性に賭けて様子見はずっとやってます。数少ない牡馬の残りですし。ただ、過程を見ていても体力不足な面がずっとつきまとい、なかなか個人的にも積極的に出資しにくいなーと思って来ました。馬体面はまずまずな印象を持ったんですが、ここまで併せ馬に遅れたり、坂路でいっぱいになったりとネガティブなコメントが出てしまうと、そもそもの馬の素養を疑ってしまう節はあります。

ただ、いつ化けてもおかしくない血統ですので様子見は続けますが、出資欲は今ほとんどありません。

 

 

インマイラヴの15 ラヴノット

ノボジャック血統は気になります。尻の色と尾っぽの色はブラゾンドゥリスと瓜二つです。まだ馬体が細く成長まちな感は否めない。あと地味に足さばきがーとか動きが目立たないと言われて小粒感はある。

ブランゾンドゥリスをどうしてもイメージしてしまいますが、突然変異的な感じで出来過ぎ感はあるので、この馬に2匹目のドジョウになってくれるべく期待をかけるのは安直すぎるのかなー、とも。

北海道で見たときはそう言う偏光グラス的な感じで先入観を持って見てしまってるので個人的には良く見えましたってメモしてます。トモの感じとかも筋肉質でしたし、ダートでいけるんじゃないかなーと。

面白いとは思うもののやっぱり牝馬のダート馬は躊躇してしまう。出資してるホマレもそうなんだけど、ここで誉を愚痴るのはやめよう。

 

 

グリーンヒルマックの15 シーデイライト

ヘニーヒューズってことで募集前からかなり注目していた馬。自分でも何で途中から見るのをヤメてたのか思い出せない。特に評価を落とすような出来事ってあったかなー?牝馬だから?出資してないのは単純にまだ様子見ができると考えたから?

確かに馬体面はまだまだだなーと思いました。ケツとかもっ張ってこないとダートでは厳しいと思います。ただ、ここに来て状況は良くなって来ているので5月の調教ツアーでは前回見たときとどう変わってるのか確認するのが楽しみではある。

牝馬のダート馬は出資を止めてるのもあって恐らく出資はしないとお思いますが走りそうな感じではある。恐らく馬券的にも夏競馬は2歳のヘニーヒューズベタ買いでプラスとかあると予想してるのでその波に乗っちゃってください。

 

ジネブラルスキーの15 ブライターデイズ

恐らく仕上がりはこの馬が一番早いはず。GW明け本州移動はコレとワイエムサチかな。早めデビューがお好きな方はどうぞって感じ。ここまでネガティブな発言がないのは過去、成績を残して来たノルマンディー馬に共通することなので、走っても何らおかしくない。

最近まで母父シングスピールと勘違いしてて、シンハライトなんかと一緒だね!とか過去の記事に書いてて恥ずかしい、シングスピールとピルサドスキーは同じくJCで勝ってるけどその繁殖成績は雲泥の差。

さすがに順調すぎても、ちょっとピルサドスキーは買いたくない。でも走ってもおかしくないと思ってる。

予防線ってやつです、ごめんなさい。

 

フジノプログレスの15 モーラ

母高齢馬なので途中から全く見てなかった笑。こんなことになってたんですね。やはり馬体が小さいのがネックになって来ている様子。ダートで走るのならこの馬体の小ささはやばい。

芝で走れればいいんだけれども。時間はクイーンズトゥルーとこいつが一番かかりそうですね。なかなか口数が減らないのはこういった過程もあってかな。半分売れたけどもう半分は売れるのでしょうか。まだまだ馬体は変わると思いますけど。

 

 

アイルツェルカンプ、ギガバッケンは恐らく満口になりそう。クイーンズトゥルーは去年のプラチナムバレットっぽくじわじわ売れるけど満口にはならないでしょね。

恐らく、明日の夜にはまた近況が更新されると思うので、馬体重含めておさらいの意味でこのタイミングでまとめました。見比べて来てください。

 

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ, 出資馬検討, 検討2015年産,

Author:


  1. ぴぃさん より:

    す、すごい。。。
    このまとめ方は理系頭脳の持ち主ですね。
    参考にさせていただきま。。。
    資金不足でした。涙

    • hitokuchimorere より:

      もう16年産に行く資金力そして体力がありませぬ笑

  2. […] 先日書いた残口馬のまとめなんですが、思ったより反響がありました。 […]

コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 109,420 アクセス
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter