一口馬主ライフ

愛馬近況報告171027❷

2017/10/31

もれれは書き溜めを覚えた!テッテレー!

とゆうわけでネタが続く限り小出しマンディー

近況報告を確認しよう!その2

<2歳馬>

アインツェルカンプ
更新日:10/27 在厩先:小松トレーニングセンター
「現在は600mの周回ウッドチップコースをダクで1200m、ハッキングキャンターで1800m、キャンター(18~20秒ペース)1200m、600mの坂路1本(17~18秒ペース、週2回は15~16秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き順調そのもの。攻め馬もしっかり動けていますし、飼い葉もちゃんと食べていて、体つきにもだいぶ逞しさが出てきた印象。入場当初に比べてグンと良くなりましたね。明日28日(土)の検疫で入厩の予定ですが、いい状態で送り出すことができるでしょう」(担当者)

アインツェルカンプがトレセンにやって来るぅぅぅぅぅぅぅっーーーーーーー!!

現状の2歳馬の走りを見ると過度な期待はできません。この馬も色々と課題のあった馬ですので大丈夫かなとは思ってます。これまで1度も15秒を切るタイムで走らせたことのないこの馬、トレセンの調教についていけるとは到底思えませんのでタイムオーバーを覚悟しておきますね。

ただ、持ち前のスピードや前向きさは持ってる馬だと思うのでその辺でうまく、ね。

セルヴァ
更新日:10/27 在厩先:松風馬事センター
馬体重:497kg
「現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。歩様はだいぶナチュラルになっていて、歩様検査のため速歩で出してもほとんど問題ないレベル。軽めであれば乗り運動も可能なように思えますが、大竹調教師から『当初の歩様違和が過度だったので、もうしばらくは常歩での運動にとどめて欲しい』と注文があったことから、1時間のウォーキングマシン運動をしっかり消化させる流れに移行しました。今後もウォーキングマシン運動を継続しつつ、大竹調教師のジャッジを仰ぎながら騎乗運動再開のタイミングを探っていくつもりです」(担当者)

騎乗再開までまだ時間がかかりそう。体質的に若干弱い部分も感じさせる馬なのでね。気長に、とは思いますがもう11月。走ってるところを見たいんだよなー。

ロワセレスト
2017/10/27 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:526kg
現在は馬場3周と坂路1本、もしくは馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。馬場では前向きさに欠けるところがあるものの、坂路では力強いフットワークで駆け上がっています。馬体はまだ緩さが残っている印象は否めませんが、以前に比べると体型がいい方に変わってきており、確実な成長が感じられます。引き続きしっかり乗り込みつつ、入厩に向けて態勢を整えていくつもりです。

先日Twitterに小野町に見学に行かれた方のツイートを見ましたが確かに馬体が見違えるほどアスリート体型にチェンジしてました。

いい感じいい感じ。まだ緩いと思うので個人的にはじっくり育ててほしい。

ダンビュライトのような早期からいける馬もいますが、基本的には3歳の夏を過ぎてからがぐぐっとよくなるはず。期待しているよ!

 

ファントムメナス
2017/10/27 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:516kg
現在は馬場3周と坂路1本を上限20秒ペースのメニューで調整しています。24日(火)から坂路調教を取り入れていますが、まだまだスタミナ不足の印象は否めず、坂の最後で苦しくなってしまいます。それでも力強さとパワー溢れる動きを見せており、父母と同じくダートでの活躍を予感させます。なお、今後は栗東近郊に移動して調整を進めていくことになり、近日中に移動する予定です。

スタミナ不足は乗り込み不足。仕方がないです。勝ち上がり時期は正直遅いかもしれませんがなんとか勝ち上がってもらいたいなと思います。正直、地方出戻りくらいを覚悟している。アペルやミュートロギアみたいな馬が今のノルマンのイメージにぴったり来るんでしょう。

さ、地方行きの切符の掲示板以内に入れるのかどうか、そこがひとつの目標くらいに考えておきましょう。

 

ヴィアプライド
2017/10/27 (松風馬事センター)
馬体重:505kg
「現在は角馬場で長めのダクとキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。入場当初に見られた左前の繋靭帯分岐部と右前の腱疲労は良化傾向ですが、全体的にまだ緩さが残っていますし、右トモにもひ弱な面が残っている印象。その辺は乗り固めていくイメージで、時間経過に応じてどんどん乗り込んでいくつもりです」(担当者)

どんどんいじめて鍛えてください。正直大久保厩舎がどうとかゆう問題ではないですもんね。

大久保厩舎はちゃんとした厩舎。馬を仕上げて使いたい方針なのにクラブ側が無理言って厩舎を揉めてそうな気しかしない。馬をちゃんと仕上げて使いたい厩舎方針と今のノルマンディーは合わないと言うことですね。堀井先生のとこでよかったのかどうか、正直栗東の坂路でゴリゴリやってほしかった気持ちはあるけれど、しょうがない。

競走馬としてまだまだ完成するのは先、どこまでやってくれる馬になるのか楽しみに待っていよう。

ようやく前向きにとらえられるようになってきた…。

 

 

つづく!

 

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ,

Author:


  1. ぴぃさん より:

    ロワくん、いいですねー
    大将格のロワくんが出陣するまでに
    どなたか勝っているのかな。。。

コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 244,959 アクセス
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter