一口馬主ライフ 出資馬検討 検討2016年産

募集価格の上乗せからみる獲得賞金・回収率

 

それっぽいタイトルにして見た笑。

けんぴブログさんからご指名頂きましたのでバトンを引き継がせて頂きます、もれれです。

 

いわゆる、セリで買ってきた値段から上乗せめっちゃされてるし、自信があるってことやろな…

と思われた経験、あるんじゃないでしょうか?

 

でも、実際どうなんだろうを考えて見ました。

けんぴさんの所のブログで書かれてた物を募集期間とセリにて購入した期間を考慮して、会員への維持費が発生するまでの期間にかかる維持費を補正しての数字を見て見ました。

 

ほら、セレクションセール(1歳7月)の馬が2歳の6月に募集開始されたらその間の維持費は募集金額に乗せられてるじゃないですかね?

リンダムーンの15(フライオールデイズ)がそれに近いかな?

 

一応牧場にいる期間の維持費を1月600円/口=25万円/月としそれを差し引いで計算しましたよ。

獲得賞金別に並べたらこんな感じでしょうか。

もうなんとなく結果が…

 

 

やはり盛られている馬に関してはある程度の相関関係にあるようです。

 

一方で回収率はというと

こちらは獲得賞金ほどの相関はありません(が、一応ある)

これは盛られている馬ほど単純に募集金額が高くなるため、当然回収率は低く出てきちゃいます。

上乗せ金額の数百万以上に獲得賞金には差があるので相関は出てきますが。

 

上乗せ金額が大きい馬ほど回収率もよくなる傾向とゆうところで今年の1次募集の馬を見てみるとソラコマチの16、パッションレッドの16あたりでしょうか。

カグラなんかは当歳からずっと岡田スタッドにいるのでほぼ上乗せ金額なしです、みなさん絶対に買うんじゃないぞ!笑。

上記2頭はどちらも2000万円オーバーの高いと言われる部分に相当する馬。

 

半分くらいは売れるんでしょうけど1次満口か?と言われれば他にも人気しそうな馬はいそう。

あくまでセリ馬でって事なので。

 

 

そもそもこれまでセリで買われてきた馬の成績自体が微妙なので、その辺は一番最初に考えておくべきことかもなぁとも思うんですが、今年のラインナップを見ていると…。

 

馬体はよ。寸尺はよ。

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ, 出資馬検討, 検討2016年産,

Author:


  1. けんぴ より:

    さっそくまとめていただきありがとうございます(о´∀`о)やはり予想どおり?の結果になりましたね(°▽°)もれれさんの言ったとおり上乗せ額で相関性見てみたほうが分かりやすいデータとなりましたね。色々調べてると2013年産の岡田スタッド産の多さにビックリしましたよ。

    • hitokuchimorere より:

      13年までは頭数制限で20頭までしか持てない影響もあったようなので(゚∀゚)あとマル外と庭先は省いてあります

コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 244,561 アクセス
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter