2015産近況 一口馬主ライフ

出資馬近況2歳馬(170915)

 

この2歳馬世代、出資者は相当焦っている。

馬づくりを放棄したようにどうしても見えてしまうこれまでの過程と、その結果として想像以上に馬が仕上がっていない今の状況。

GOサインから1ヶ月で北海道で仕上げ、小野町1ヶ月、トレセンで1ヶ月の3ヶ月で実戦に使えると思われていたのが、実際には北海道→小野町→トレセン→外厩→トレセンと辿る馬なんかが出てきてる。

ヴィアプライドは脱北海道からすでに5ヶ月。これが現実。馬が出来上がらない。

個のポテンシャルの可能性もあるけどね。

 

夜間放牧併用によるメリットとデメリットを考える

実際に小野町で馬の体力不足を指摘される馬が多くおり、これと因果関係を見つけるのであれば、冬場〜春先に馬に負荷をかけずに成長を促した代償、言わば乗り込み量の不足。これは育成方針の変更なのである程度仕方はない。

長い距離を走れる”スタミナ”の代わりに得たものは、連戦してもすり減らない”タフさ””疲れにくさ”だと思いたい。

 

で、ここからは僕の個人的な意見。

基本的にデビューがずれ込めば早期デビューのプライオリティは失われ、勝ち上がりの機会は失われてしまう。つまり全体的な勝ち上がり率は低下する。

これは単純に未勝利終了までの期間が短くなり、未勝利戦を勝ち上がるためのトライアル回数が減ってしまうことレベル的にも素質馬が少ない未勝利戦に当たる可能性が低くなることに繋がると思う。

もちろん使い減りしない体になっているのであれば、これまで以上に回数使えるのだから短くなったとしても回数の担保はできるかもしれない。

が、時期が後ろになればなるほど、特にダービー以降になれば2歳戦も始まり、3歳未勝利戦の数が減ってしまうのでなかなか未勝利戦のレベルが手薄になることは少なくなる。なんとかダービー前に勝ち上がっておきたい、特に春先の3場開催が実施最も盲点になる未勝利戦が多く開催されるし。

 

頑丈さ、タフさは馬の体力やスタミナとは関係ないのであれば、馬の個のポテンシャルは変わらないので、未勝利戦というステージだけで見たらデビューが遅くなればそのデメリットをもろに受けることになる。

一方で、未勝利を抜け出せさえすれば、あとはガンガン稼ぐのみ。とにかく出走して着を稼いで行けばいいのだからタフさは武器になる

 

何が言いたいかというと、この育成方針はある意味で未勝利を脱出できるレベルの馬であれば武器になるし、逆にそれに満たない馬にはデメリットでしかないだろうと思うよってこと。

で、あるならば、結局は1勝できるかのラインよりも2勝、3勝できるだろうというポテンシャルの高い馬を選ぶべきという、出資ボーダーを上げるしかないわけです。

 

THE NORMAN STYLE

これは一口馬主DBで実際に見られるデータをそのまま引っ張ってきたもので勝ち上がり率順番にTOP10クラブを比較したものになります。ピンクに色付けしたものはノルマンディーよりも数字のいいものです。

この現状から見てわかるように、ノルマンディーの特徴は勝ち上がり率の割に2勝、3勝としていく馬の割合が高いこと。

 

単純に勝ち上がることが出来れば…

・勝ち上がった馬の64.3%が2勝以上あげている(全クラブ中1位)

   ちなみに2位キャロット62.9% 3位サンデーR 59.4%

・勝ち上がった馬の42.8%が3勝以上あげている(全クラブ中1位)

     ちなみに2位キャロ38.5% 3位サンデーR37.2%

・2勝した馬の66.5%が3勝以上あげている(全クラブ中1位)

 

と、まぁ他のクラブ以上に1勝の重みが大きなクラブと言えますね。あとは晩成が多いのかな?とも取れるかと。

降級制度がある状態での数字なので今後またガラッと変わる可能性はあります。加え、前述の通りデビュー時期は遅くなってますので今後この勝ち上がり率については下がっていくでしょう。

将来的にどうゆうスタイルの馬が“馬のポテンシャル以上に賞金を稼いでいく”のか不透明ですが、ノルマンスタイルのようにガンガン走って手当を稼ぐスタイルは得をしても損はしないと思います。

なので方針として”タフさ”を求めた結果、今のノルマンディーの強みになっている以上、そこを追求して行くとゆうのは間違いではないと思います。

ただ、今の状況を見る限りその方針とやらがどこか噛み合ってなさそうだという印象があるのも事実。

それは本当に育成方針として成長を促す方針を取っているのか、はたまたそう言わざるを得ないのか(憶測なので深くは触れません)

 

もし、後者であるならば組織としての構造上の問題を孕んでいるので、もっと早くに対策を打つべきでした。出資者として個人的にはオールノルマンディーブランドでやってくれるに越したことはありませんが、最も優先順位が高いのは”競走馬として強い馬を持つこと”です。

勝ち上がるための努力は十二分にしてくれるクラブだということはわかっています。1勝をあげるために転厩させたり地方行かせたり障害飛ばせたり。そこまでするんだから、別に施設の渋滞を解消するために外厩を積極活用してくれることに関してはむしろ歓迎なんですけどね。あと、ジョッキーの手配な、これはほんまに(以下略)

 

 

今後どんな馬に出資していけばいいのか、いくつか考えはあると思いますし、僕の意見通りに行かない可能性だってあります。

ここは素直にみなさんの意見も聴きたいなーと思う部分ですね。

 

はい、ここまで前置きです。

2歳馬の近況更新です、ポイントだけ

アインツェルカンプ

2017/9/15 @小野町 馬体重:491kg

・体力不足。体調は良くなりました。体重も増えてきました。

Yes、体力不足。多分気性的に問題を抱えているので、今後そっちのケアも必要になってくるんじゃなかろうか。とにかく長い距離をめいいっぱい走れるようにならなければレースに出られないのでね。ああ、やっぱり左右の青草の弊害。

やっぱり気になる左右のつなぎの角度の差。見なかったことにしよう、うんうん。

 

セルヴァ

2017/9/15 @松風 馬体重:492kg

・ゲート出ての二の足まだまだ。負荷をかけてシェイプアップできてるよ。

この馬も体力不足だったけど外厩でだいぶ改善されてきた様子。まだ時間かかりそう。セルヴァでコレ。北海道にいる馬はどうすんの。

 

ロワセレスト

2017/9/15 @小野町 馬体重:527kg
・3周走るだけの体力は付いてきた、良化傾向。

・全体的にモッサリ印象、もっと馬体が絞りたい

ロワセレストまで体力不足。まぁ冬場まともに動けてなかったので仕方ない。憎き挫石。世界中の石がなくなればいいのに(違う)

この馬がもれれ厩舎の心の支え。高いってやっぱりそーゆう精神的な支柱感はありますね。ルーラーシップ産駒の2年目も順調に8頭が勝ち上がってます。3歳世代では素質馬のキセキ(母父ディープ)が1000万を勝ち上がり神戸新聞杯に出てきます。まぁそんな感じで楽しませてくれれば。

 

 

ブリリアントリリー

2017/9/15 @ノルマンディーファーム
・週に2回はハロン13秒くらいのラップ。まだ太め残り。

・小野町への移動を視野に入れつつ体を絞っていく方針です。

小野町すっ飛ばして松風でもいいんですが。体力不足なんでしょ、どうせ。と疑心暗鬼です、もはや笑。年明けデビューできればいいなぁ。

メイクデビューには間に合ってね。マジで。

 

ミストレスメジャー

2017/9/15 @宇治田原優駿ステーブル

・環境に慣れてきたよう、まだ緩い。もう1~2週はジックリ乗り込んでいきたい。

言葉を裏返せばあと1〜2週経てば入厩が見えてくるということでしょうか。入厩はもっと遅いかなと思ってたので嬉しい誤算(割とマジで)大型馬なのでゆるゆるはしょうがありませんが、栗東の坂路でガンガン絞って480キロくらいでデビューしてほしいです(絞りすぎ)

 

ミラクルパレット

2017/9/15 @ノルマンディーファーム)
・爪の状態は問題ないことから、5日(火)より騎乗を再開。

・思っていたよりも早く調教が再開できたのは不幸中の幸い。

ん?と思われた方。もれれマニアですね。そうです、そうなんです。そう、私はミラクルパレットと共にいるのである。

動かせられるんだったら動いていた方がいい。君には期待している。でも無理はしないよう。石には気をつけて。

 

ヴィアプライド

2017/9/15 @栗東トレセン
・水曜日に格上馬と併せました、その相手に離されてました、目標のような理想的なラップを刻むことができませんでした。あーあ、どうすんのこれ。

・なかなかこちらの思うように、淡々とデビューに向けて仕上がっていくような感じには持っていけません。あーあ、どうすんのこれ。

これに関しては育成云々ではなく馬のせいかもしれないなとは思っているけれどもね。ただ諦めてはいないよ。我らのゴッホだからね。

 

ファントムメナス

2017/9/15 @ノルマンディーファーム

・週に2回はハロン13秒、難なく対応。

・まだ緩さが残る現状

緩い=体力不足なんだろうな。草食いすぎで太りすぎなんじゃねーの。

あ、やべ、本音が。

 

ホマレ

2017/9/15 @ノルマンディーファーム
・ハロン13秒、以前よりも安定したフォームで走れるようになってきました。

・もっと背中を伸縮させて全身を大きく使って走れるようになれば、持ち味のスピードが更に生きてくるでしょう。

緩くないだけでも期待が持てる。飛びを大きくできさえすれば的なところかな。500キロ近いしダートでも十分やれるでしょう、うちのシニミニはちと味ちがうゼェ?デブだけど。

 

コーラルフィーユ

2017/9/15 @ノルマンディーファーム

・週に2回はハロン14秒、併走馬に負けまいと勝負根性。

・馬体にはまだ良化の余地=緩い。いかにもダート向き。

もれれ厩舎の秘密兵器。竹槍でも戦闘機を落とせるポテンシャルはある、と信じている。マジで出資したこと忘れるレベルで近況を確認してなくて、割といい感じで書かれてて嬉しい。

見ててください、掲示板連打で回収率100%超えるこのポテンシャルを。

 


 

なんか、別に近況は適当な感想なのでいいんだけれど、前書きの部分は割とガチで今後そうなっていくだろうと思っている。

未だに2歳馬募集してんだからそりゃこうなるわ。

 

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

2015産近況, 一口馬主ライフ,

Author:


  1. 野原 より:

    ノルマンディーファームに屋根あり設備がない、又は、少ないので、
    冬場雪が多かったら育成が遅れる的な要因かもー。( ´∀`)
    ↑実際は知りません

    現2歳馬は、酔った影響で10頭(1頭すでにリタイヤ。涙)もポチったので、
    不安しかありません。
    しかも、昨日、もう1頭、ケガみたいだし。。。くすん

    • hitokuchimorere より:

      屋根はずっと昔から無いので今年だけなんでこんなに遅いんだろう、と…

  2. アキュチャー より:

    今年は育成方法を変えた(ひどくなった)年。今年をみて再来年産からでなく16年産は育成方法を戻して欲しいなと思います。

    それにしても、15年産は過去最高の6頭出資。どうしてくれるのさね…の気持ちです。

    • hitokuchimorere より:

      同じくどうしてくださるのかの気持ちです。
      もう9月も終わろうかしてるのに4/44。1/44。はて。

コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 137,445 アクセス
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter