一口馬主ライフ 出資馬検討

ノルマンディー募集馬に出資する上での「傾向と対策」

2017/04/23




ー活躍馬、勝ち上がり馬とそうでない馬はデビューまでどんなコメントが出ているのか、その差は?

 

出資馬を様子見するにあたっては大事だな、と最近感じ始めました。

ノルマンの公式HPでは引退してしまった馬の近況更新はページごと消えてしまっており、確認する事はできません。

とりあえず何か傾向でもいいので見つからないかなと思いざっくりと獲得賞金の多い馬の過去の更新、箸にも棒にもかからない馬(失礼)の過去のコメントの流れを見てみました。

 

ここからは完全に独り言です。


オープンクラス、獲得賞金の多い馬に多い傾向

  • 過程でネガティヴなコメントがない
  • 春過ぎから馬体を含め大きく成長している

 

単純にこの2つは挙げられるかと思います。よく、『ガラリと変わりそうな気配があります』ってゆうコメント見るじゃないですか?

勝ち上がって勝ち上がっている馬にはガラリを確認することが出来ます。

春以降、より負荷がかかっていく中で、『中々馬体が減ってこない』とゆうネガティヴな話なのか、『負荷をかけながらつくべき所に筋肉がついて…』なのかでも印象は違うのでその辺も合わせて見たいです。

 

逆に…

 

これが出るとハズレ馬かも

  • 非力、全体的にパワー不足

 

僕も出資してる馬にこの宣告を受けてる馬がいます。これがどの時期に出るかとゆう問題もあるかもしれないですが、活躍馬にはこれがほぼ出てこない印象を受けました。

そのパワー不足って多くの場合、遅生まれのせいにされ、遅生まれ故に伸び代がコメントにつながり、じっくりと成長を促し基礎固めをしにつながり、伸び代故にガラリと変わる気配があるなんてコメントで帳尻合わせされる。
なんて、流れが想像出来ちゃいますね。

もちろんその馬の未来なんて想像を超える事なんていくらでもあるので、『ザマァミロ!非力って言われたけど信じたワイの馬、活躍したぞ!』なんて場合もあるでしょう。

 

That’s great.

 

未来に抗うのも一口馬主とゆう底なし沼の醍醐味ですから笑。

その時は手放しで喜んで下さい笑。

と、独り言で書いては見たものの、結局今のノルマンディーって多くの馬で様子見が出来る状況ではないですし、そーゆうネガティヴなコメントが出てる馬しか売れ残ってないので…
結論としての『対策』は

『とりあえず売り切れる前にポチろう』

かな、と個人的には思います。

 

さて、もう直ぐ淀駅。とりあえずポチりたいので出資金稼ぐ、それしかない(無理)




スポンサードリンク

CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ, 出資馬検討,

Author:


コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 55,653 アクセス

カテゴリー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

検索

投票よろしくお願いします🎵