一口馬主ライフ 出資馬検討 検討2016年産 気になるあいつ

ファシネイトの16

2017/11/07

 

ブラックタイプだけでは競走馬を測ることはできない。

けれども、ブラックタイプが良いに越したことはない。

 

まだ募集にかかっていない馬を見ていると、安く仕入れられているのだが、そのほとんどがブラックタイプ的には及第点に届いていない馬が多い。

やはりノルマンディーは初心者に優しいクラブではないと改めて思う。

 

★ファシネイトの16

候補馬全体を見渡して、次はマイナー種牡馬でもと思ったんですが、見れば見るほど母系の繁殖能力に疑問符がつく馬が多い。

どう考えても1次募集に良い馬が集まってしまっている印象。

その中でも配合的な面白さ、近親の競走成績からみた部分で少し気になったのがファシネイトの16。

父:ディープブリランテ 母父:キングカメハメハ

牝馬 オータムセールにてノルマンディー名義で税別390万円で落札

岡田牧場生産

 

●ブラックタイプ

母のファシネイトはデビュー戦(ダート)を勝ち馬から約9秒のタイム差をつけられタイムオーバー。続く未勝利は芝を使われトップと1.5秒差の12着。

この競走成績から地方は船橋競馬へと転籍。地方通算25戦7勝とまずまずの成績。母の妹はスイートサルサ5勝(マーメイドS勝利馬 父:デュランダル)や、今年デビューしたサナコ(父ダイワメジャー)がデビューから3着、4着と検討しており、地力を有する母系のようです。

ファシネイト自体は兄弟が全てサンデー系種牡馬の産駒だったのに対し、唯一の非サンデー産駒でなおかつ牝馬。キングカメハメハの血統でダンチヒ持ちの肌馬とゆうことで繁殖価値は実績以上に高いと思われます。

 

●ファシネイトの16の配合

ディープブリランテ産駒は昨年のデビューからこれまで131頭がデビューし32頭が勝利。勝ち馬率は0.244、AEI0.35。

初年度からディーパワンサがクラシックに乗り、セダブリランテスが重賞を勝利、先日のア共和国杯でも3着になるなど活躍しており、ディープ系種牡馬の中では実績を残している種牡馬の1頭。アーニングインデックスは2年目を迎えて0.75とまずまず。サンデー健在時のフジキセキのようなポジションかと思いますのでこれからじわじわと成績が伸びていきそう。

獲得賞金上位はシルク、キャロットのクラブ馬で、社台・ノーザン生産になりますが、意外とそれ以外の牧場生産の馬が続いているのはノルマンにとっては良い材料かも。(ディープが高すぎて代替としての需要がブリランテに集まってるとゆう裏返しかもしれませんが。)

活躍している母父を見ていると本当にバラッバラ笑。

現時点でのBMS相性も見て見ましたが綺麗な傾向は見れず。強いて言えばノーザンダンサー系、ロベルト系が良いかなーくらいの傾向ですね笑。

キングマンボ糸の相性は正直今のとこそこまでよくないです。ディープブリランテ×キングカメハメハで勝ち上がりは今年のキャロ2歳馬メサルティムが唯一。

調べて見たら案外だったパターン。この配合自体はミルリーフ、ネヴァーベンドが何本か入ってるので底力は底上げされてそうです。

ディープがダンチヒ、キンカメと相性は良いのでそいう点では良いんですが、ブリランテになるとキンカメがダメになるんだよなー。

 

●馬体

体高:153 胸囲:178 管囲:20.0

まだ全体的に薄い印象。馬体がまだ幼いです。5月6日の遅生まれだからだと思いますが。

芝向きそうなな馬体。

でもまだ華奢なのでまだまだ成長が必要かな。母が460〜480くらいのサイズだっただけにそれくらいまで成長はしそう。

 

もれれ的メモ

・母系は活力がそこそこある

・馬体はまだ華奢

・配合的な面白さはあんまりなかった

・でも多分売れる、ディープってだけで

 

母系の活力は今ストックされている候補馬の中ではまずまず良い方。ディープブリランテの個人的な評価があまりなのですが、セダブリランテスの登場でにわかに人気が出てきたブリランテ産駒。

成長して募集された時にまた考えたいと思います。

 

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ, 出資馬検討, 検討2016年産, 気になるあいつ,

Author:


コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 224,755 アクセス
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter