一口馬主ライフ 出資馬近況

ハードラー10着

 

10月21日の新潟1R3歳上障害未勝利戦にオルファリオンが出走しました。

久々にオルファリオンの走る姿を見ました、元気そうで何より。

障害はあまり詳しくないんですが、なかなかデビュー戦からポンと勝つことって難しいようで。

まずは目処が立つ走りを…と思いながらradikoで実況を聞いてました。

4番オルファリオン選手、伝家の宝刀、出遅れ笑。

 

めっちゃ飛ぶー!!

最初飛越も安定せずなかなか厳しそうだなーと思ってましたが、徐々に飛越も安定してきてたようです。

あとで映像を見たんですが、頑張ってる姿にちょと感動。

向正面では先頭の14番に外から並びかけ、見せ場を作ってくれました。

 

が、ここからズルズル失速。

プツンと電源が切れたように下がってしまいました。

 

結果は10着。

 

★10/21(土)新潟・障害3歳上未勝利(芝2850m・混)山本康志騎手 結果10着

「自分にバトンタッチされた時はまだまだ幼い印象を受けていましたが、ここに来ての成長と障害のセンスを感じていました。初障害で人気はありませんでしたが、正直なところ、最低でも掲示板に入る自信はあったんですよ。『正攻法の競馬でどこまでやれるか、それで今後の課題がハッキリと見えてくる』と思いながら本番に臨みました。斜めにスタートを切って出遅れる形になってしまった以外は思い描いた通りに進められていましたが、途中からノドが鳴り始めてしまって…。普段の稽古はもちろんのこと、試験でもその兆候が全く見られなかったので、まさかとは思いましたよ。ただ、それならそれで後方から進める戦法も含め、やりようはありますからね。あとはキャリアを積むことで飛越がもっと安定してくれば、やれると思いますよ」(山本康志騎手)

喉なんですね。大井あたりで言われてましたね。

使える脚が短いのもこの喉が影響しているんだろうな。喉なりとは違うかもれませんが、平場を走ってきたてた時と同じように最後ぱったりとゆうか。

でも、本当に頑張ってる姿を見るとちょっと目頭が熱くなってきます。

 

その「喉」がなければどこまでやれるんだろうと思う反面、これがこの馬の限界なのかな、とも。

 

何はともあれ、お疲れ様です。

オルファリオンの喉、治らないのかなー。

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ, 出資馬近況,

Author:


コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 244,959 アクセス
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter