一口馬主ライフ 出資馬検討 検討2016年産

ノルマン1次募集ファイナルNo.18ハワイアンを科学する

 

 

のっけからちょっといかついおっさんバンドのMVでこんにちわ。

Hawaiian6「Magic」

ハイスタに影響されたバンドが輝いていた2000年代前半のメロコアブームの中でも特に好きだったバンドです。

僕が高校1年~浪人時代、そして某国家試験の勉強をする際に聞きまくったなぁ。

 

どうも、もれれです。

 

ハワイアン6…ではなく笑、ハワイアンスマイルの16を今日はまとめてみます。

ツイッター見てたらすげー気になったのでw

 

様子見されている方もそんなに多くなさそうなこの馬。

正直、このラインナップにあっては埋もれてしまってる感がありますし、あとでじっと待ってても買えそうな馬。

 

だからこそ、ちゃんと見て、買いポイントとどういった点で様子見をすればいいか整理したいと思いまして…

特にこれから冬場にかけて出てくる写真はモコモコだからこそ、ね。個人的に、寒くなるときっと見すらしないと思うし。

 

●No.18 ハワイアンスマイルの16

牝馬 鹿 2016/3/12生

父:キンシャサノキセキ × 母:ハワイアンスマイル(母の父:キングカメハメハ)

生産:新ひだか・タイヘイ牧場  美浦・新規開業厩舎入厩予定

総口数 400口 募集総額 920万円 1口出資額 23,000円

 

Good Price!!!

キンシャサノキセキ産で母父キングカメハメハを見た瞬間どんなイメージがわいてきますか?短距離?芝?ダート?

 

●配合評価

これまでキンシャサ×キンカメ産駒

ネッツ競馬に登録があった~15年産までの競走馬に関してはこんな感じ。シングンガガが1000万円稼いでますが、この馬未勝利で3着以内に入りまくるも期間内に勝ちきれず、佐賀で4勝した後に中央に戻ってきてますね。

その他についてもみんな地方に行ってますし案外活躍してないなって印象。

ただね、こいつを忘れてはいけませぬ。

 

□シュウジ(父キンシャサノキセキ×母父Kingmanbo)

獲得賞金1億9,030万、阪神Cや小倉2歳を圧勝した快速馬。ここ1年くらいはノド鳴りが悪化し、本来の走りではありませんが、間違いなく持ってるちからは現役場の中でもトップクラス。

 

では、少し広げてキンシャサノキセキ×キングマンボ系でみると…

12頭が該当し、AEI1.50、勝ち上がり率25%。

1頭勝ちあがりが増えれば33%になるような分母なのでこの頭数だけでどうこうはあまり言わないほうがいいかな?AEIについても。

ただ、これだけ大物が1頭でも出ているという点は忘れちゃいけないですね。

 

●実は優秀な母系

祖母はチリのG1を勝ったワシントンシティ。現在日本でひそかに南米の母系にサンデー系を配合する馬が増えています。

あまり南米の競馬は日本になじみがなく、ブラックボックス気味なところがあると思います。

南米はアメリカから良質な種牡馬が輸入されやすく、以前ラハイナⅡの16について深堀したときにブログに書いたように、競馬のレベルも決して低くありません。また馬場が非常に軽く日本の馬場に近いということで、南米の良質な繁殖牝馬にサンデー系をつける配合が日本で成功してるんですね。イメージとしてはオーストラリアのそれに近いかな。

サンデー×南米血統で有名どころではサトノダイヤモンドがそう。凱旋門賞は残念でしたが、もともと血統的にそういったバックグラウンドを持ってるが故に欧州馬場は合いませんよね…。

 

ワシントンシティの仔には5勝をあげたラトルスネークがいます。ラトルスネークは重賞では1枚足りませんでしたがOPで2着するなど、実力を持った馬。ワシントンシティがRed God系に、ブライアンズタイムの血ですので、マヤノトップガンと同じ形の配合になりますね。それを意識したのかな??

母のハワイアンスマイルはこのラトルスネークの妹にあたるわけですが、ラトルスネークと同じ大竹厩舎に入厩。かなり期待されていたようですが、残念ながら競走馬としてデビューすることなく繁殖入り。母の初仔にあたるのがこの馬になります。今年のセレクトセールで540万でノルマンディーファームが落札しています。

幸運にもかなり安く入手できた背景があるようです、理由については…どうぞ調べてみてくださいw

 

●馬体・動き

原ボテが多い中かなりすっきり見える馬体。首差しは太い印象はありましが、短いわけではなく、いかにも短距離馬!とゆうわけではなさそう。馬体もごりごりの筋肉質かといわれればそうでもなく、芝をこなしそうなやわらかさを感じます。繋ぎは立ち気味だけど、寝てくるでしょ、これくらいなら。

まだ全体的に薄く、馬体面はまだまだこれからですが、見た目から感じるやわらかさは僕の好みではないので、おそらく芝馬だと思います。

動きは…あ…硬い。どうしよう…。ただ、前の筋肉すごいな。芝?ん?短距離?ん?

ちょっとわからなくなってきました。きっとこの馬の適正に関しては芝かダートのどっちかだと思います。

よし、絞れた絞れた笑。

 

写真より全然筋肉ついてるし。芝馬だろうという想定で書き進めてきてたら思いのほか動きが硬かったのでね。

でもいい筋肉してると思う。

動きに関しては飛節の伸びが薄いかなーとは思います。ただ、前はしっかり動いてるのでね、スタートは得意じゃないかもしれないけど、切れる足があればズドンがありそう。

 

●新規開業厩舎

厩舎に関しては新規開業の林徹厩舎になります。「ノルマン」と「徹」については良いイメージがまったくないので、いろんな意味で変えてほしいなと思いますね。

東京大学理科Ⅲ類、いわゆる東大医学部出身のこの方。西の矢作師を凌ぐ名調教師になれるか、またその一翼を担う存在としてこの馬が活躍できるか、見ものです。

 

●様子見するなら

思ったより硬かったので動かしてみてどういう走りをするのか注目ですね。

スピードがうまく伝わっていれば芝でも十分有用するでしょうし、筋肉質なので名スプリンターになる可能性も秘めています。

様子見よしては少し馬体が小さい一方まだまだ腰高な印象があったので大きくなる伸びしろがありあそう。

北海道コメントがどこまでアテになるかわからないものの、調教動画が出るまでは十分様子見できると思うので、安いだけに吟味は必要ですね。

 

こんな感じでどうっすかー?笑

 

 

 

 

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ, 出資馬検討, 検討2016年産,

Author:


  1. アキュチャー より:

    私はこのワシントンシティを気に入っているわけでして。

    ただ、小さいのですよ。しかも母系はみんな体質弱いのでそこは心配。

    ラトルスネークら兄弟は基本的に1400〜1600あたりが適距離なので、キンシャサはピッタリ。

    ということで、芝でもダートでも1400専用機として…ですかね。

    馬体の成長待ちでーす。

コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 222,686 アクセス
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter