一口馬主ライフ 出資馬検討 検討2016年産

ノルマン1次募集ファイナルNo.12-13

 

とりあえず3口出資申し込みしました。

とりあえず欲しい馬と自分を信じてポチ。初志貫徹です。18日が楽しみ。

 

●No.12 エンシャントアーツの16

牝馬 栗 2016/4/30生

父:アイルハヴアナザー 母の父:Maria’s Mon

生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・牧光二厩舎入厩予定

総口数 400口 募集総額 960万円 1口出資額 24,000円

 

ノルマンディー1次募集馬❷岡田スタッドⅡ
  16年産に関する過去の記事はこちら     2次募集ある前提で1次募集って書いてるけど これで募集終わる可能性だってあるよね(ない)   さてペースアップし…

理解されないだろうが、買い要素は多いと思います。牝系も申し分なく、いつ大物がぽっと出てきてもおかしくない。

ただ多分関係者もそんなに評価してる様子じゃないので見送りでもいいかな、と。一応、要素としては過去の傾向から岡田スタッドの安牝馬の勝ち上がり率、回収率その他諸々考えると絶対に買いなんです。

母はかなりムラ掛けするタイプで逃げれば強いけどという馬。なかなか成績が安定しなったんですが、結局気性的な部分とか色々とあったはず。

アイルハヴアナザーとの交配はそう言った気性面で言えばマイナスにはならないはずで、むしろプラスでしょう。

ダートの短距離でうまいこと走ってくれればそれなりに活躍すると思ってます。ただ、現状まだまだ足りないのでもちろん様子見なんですが、ただ、毎年1頭は持っておきたい岡田スタッドの安馬枠として。。。って考えたらプレシャスドロップなんだよな(本音)

兄に似ていかにも馬格がある馬。もっと幅が出てきたら面白いと思います。

前足の出とかもいいですしフットワークはでかそう。思ったほど硬さもないのかな。現状太ってるだけなので動かしてどうなるか楽しみ。

うん、思ったよりよかった。アインツェルの結果次第ってのが一番大きいかも。

 

似てる。

 

 

●No.13 カグラの16

牝馬 青鹿 2016/2/22生

父:マンハッタンカフェ 母の父:Vindication

生産:日高・シンボリ牧場  栗東・昆貢厩舎入厩予定

総口数 400口 募集総額 1,840万円

1口出資額 46,000円

高い牝馬も走るよノルマンディー。一番やばいのは1000万円ちょいくらいの中途半端な牝馬。

●13.カグラの16

クラブ用にラインナップしたいと思って仕入れた馬。

マンカフェ産駒は体の大きな馬が多く、現状、体のサイズを気にしてらっしゃる方は大丈夫。大型馬になると思う。マンカフェの特徴は良質な筋肉がつくことでこの馬にもそれが見える。丈夫な馬。

昆厩舎はマンカフェ大好き、厩舎のモチベーション高くしていけるんじゃないかな。

と検討会で代表に褒められていたカグラ。当歳のセレクトセールでシンボリ牧場から買われ、ずっと以降岡田スタッドで育成されているのでほぼ岡田スタッド牝馬と言っていいでしょう笑。

それゆえ、馬体は丈夫でしょうし、マンハッタンフェ産駒のラストクロップ。マンハッタンカフェはちょうど中学・高校の多感な時期に第一線で活躍していた馬で、僕自体少し競馬から離れていたこともあってあまり印象に残ってません。

が、このマンカフェ血統の凄さは牝系で、母の姉アグサンはビワハイジを産み、ブエナビスタ他多数の活躍馬を出しています。またサルトチェンジ(マンフェ母)もその枝葉を伸ばし、ダービーフィズやら本当に多くの活躍馬を出す牝系。

ディープの1世代前のサンデー系種牡馬になりますが、現在でもリーディング6位、7位で健在。

今回の募集馬の中で種牡馬のランクで言ったらトップクラスですよね。

 

●配合面

カグラ自体はボールドルーラー系の繁殖で、さらに奥にダンチヒを持っているような血統構成。カグラの擬似配合の弟、シンボリタピッド(父:タピッド)はタピッド産駒でありながら芝で3勝し現役。Tapitなのにダートはダメっぽいとゆうなかなか面白い馬。牝系から目立つ活躍馬はおりませんが、日本の競馬に適応できるそれなりの力はあると思ってます。

カタログにあるよう、マンカフェ×ボールドルーラーかグレープブランデーが出ており、マンカフェのダートでの代表産駒となりました。

このボールドルーラーとマンカフェの相性は非常に良いニックスなのでカグラの16にも期待ですね。多分その辺考えてる人には人気な1頭になるかも。

 

●馬体面

ただ心配なのはマンカフェの足元。

マンカフェ産駒はケガに泣くことが多く、特に足元のケガとは切っても切り離せません。今回募集馬の種馬中にいるカフェラピードもデビュー戦をのちの重賞馬に勝った後長期休養を余儀なくされてます。

なぜこんな話をするかと言うと、この馬のやはり前足が気になるから。若干の弓脚をしてるので潜在的なリスクにはなりうるかもしれません。

あとはサイズですが現状440キロ。おそらくデビュー時もこれくらいになるかなと思います。マンカフェ産駒の平均体重は480キロくらいと考えると平均よりも少し小さいサイズに出ました。

活躍馬に大型馬が多いだけにこの辺がどう影響するかは一つ考えておいた方が良いポイントかもしれません。

まだ馬体的にはまだまだ。ゆるっゆるなのは仕方ないですwただ、肋がうっすら見え、薄い皮膚感は感じます。

遅生まれでもないのでサイズ的にはこんなもんですかね。ツアーでの情報としてもこの馬については賛否別れるなんて話を聞きます。

多分、現状足りてない、ちょっとおっとりしすぎ?高い馬だけに、行くなら納得して行きたいことを考えると成長を待ちたいのが本音。

 

他にもっと良い牝馬が2頭いるってところからすると、そちらに落ちたらこっちかなとも思うんですが、その辺が難しいところですね。

正直今年は岡田スタッド産より、外部から持ってきた馬の方がと言われる、確かにそんな感じです。しゃーない、色々と。

 

次は、ジョウノ2頭を褒めちぎりますw

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ, 出資馬検討, 検討2016年産,

Author:


コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 224,755 アクセス
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter