一口馬主ライフ

ノルマン大移動!?

 

先日の検討会で代表が言ってた通り、今週だけで北海道から本州へ移動してきたのが

・ペルランドール
・ブリリアントリリー
・モーラ
・シュネルスト
・レベルドアリュール

一気に5頭が移動となりました。期待のブリリアントリリー本州上陸です。

 

これでノルマンディーファーム(北海道)在厩は、

・アージェス
・クイーンズトゥルー
・ミラクルパレット
・ファントムメナス
・ジャスパーゲラン
・ラヴノット
・ヴァイスブリッツ
・ディオブルネッタ
・コーラルフィーユ
・キャンディソング

10頭となりました。全体のおおよそ1/4が残っている形、大半が移動が完了しました。来週以降も順調にきている馬は続々と移動するんじゃないかな?楽しみですね。

 

10月〜11月がノルマンの移動のピーク?

今年と同じ感じで馬を作るなら今募集されている馬も大半は来年の10月くらいの移動のイメージなろうかと思います。

3歳未勝利が終わり、馬房に余裕ができたため、移動ができるようになったのかな?とタイミング的にはそうですよね。

 

と、なれば結局いろんなとこが渋滞してたんじゃん?と思う。それ自体はある意味仕方がない部分も。これだけ会員が増えて馬も売れるようになれば増やさざるを得ないとゆうか。

それに加え、岡スタグループの馬は長持ちするのでどうしても抱える競走馬の数は年々増えていきます。

 

自前の育成場、外厩はありますが、今回の移動に見えるよう、北海道→小野町のクッションを挟まずいきなり委託外厩への移動が今後増えてきそうですね。特にクラブ馬について。

単純に外部委託になりますので維持費は上がるでしょう、でも入厩に向け、現状小野町から直接入厩が少ないため、時間としては短時間でいけるのかな?と思ったり。今後、こういった外厩をうまく使えるようになれば従来のような早期始動の形も見えてくるかもしれません。

 

ノルマンディーが新たに委託した外厩

ノルマンがこれまでよく使っていた外厩は主に下記ですかね

・KSトレセン

・松風馬事センター

・宇治田原優駿ステーブル

・吉澤ステーブルEAST

 

今回の移動で2歳馬が入った育成場がこちら。

・リバティホースナヴィゲイト

・セグチレーシングステーブル

・スピリットファーム

どこも美浦近郊にあり、美浦トレセンの馬が外厩として使う外厩のようです。厩舎によってもどこ使うとかあるっぽいですね。

スピリットファームは尾関厩舎やら高木厩舎とかも使ってるところでノルマンちゃんと縁がありそう。栗田先生のとこのシュネルスト、ブリリアントリリーは仲良くスピリットファームへ。

逆にリバティーホースナヴィゲイトに入った2頭はどちらも栗東の馬。これはクラブとの関係かな?今後リバティーホースナヴィゲイトが入ってる阿見トレセンを間借りしたりできないかな(ボソっ

まぁ、そんな話がちらほら。

 

まぁ、これから本格的に2歳馬の”本州での育成”が始まるわけですね。

これから何頭が勝ち上がれるのやら。楽しみですね。

 

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ,

Author:


コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 244,909 アクセス
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter