一口馬主ライフ

ノルマンディー4次募集 ヤマトプリティの15&ヤマカツアンナの15

 

●ノルマンディー4次募集 簡易リンク
厩舎編
タニノジャドールの15/リンダムーンの15
エムケイミラクルの15/コールミーシュガーの15
スイートクラフティの15/マイネナデシコの15
ヤマトプリティの15/ヤマカツアンナの15

 

募集No.38 タニノジャドールの15 148%
募集No.39 リンダムーンの15 96%
募集No.45 ヤマカツアンナの15 63%
募集No.41 コールミーシュガーの15 51%

予想通り。ヤマトよりコールミーシュガーなのも予想通りかな。ちなみに今日の記事はこの中間が発表になる前にほぼ書き上げてましたってとこだけは言っておきますね。

 

わっしょいわっしょい。

 

世の中の興味は八戸セールに移りつつあるのは感じておりますが…ストックネタはいっぱいあればあるだけいいので、おいおいブログにでもしようかしら。

 

いよいよラスト2頭

こんな時期に8頭も募集だなんてどーかしてるぜ。

 

●ヤマトプリティの15

牝馬 栗 2015/4/15生
父:アポロキングダム × 母:ヤマトプリティ(母の父:アンバーシャダイ)
生産:新ひだか・静内白井牧場  美浦・菊川正達厩舎入厩予定
募集総額 760万円

ノルマンディーで募集されましたか。てっきり岡田息子さんが個人持ちすると思ってたけどな。とゆうか多分その予定だったはず。クラブにきてしまったとゆうことは走る、いや走らない、いやどっち。

半姉に重賞馬のヤマトマリオンがいる本馬。ヤマトマリオンはフローラステークス勝ちや地方重賞を2勝など総額2億円以上を稼いだ名馬。その他にも初仔のヤマトスプリンターも4000万円の獲得賞金と、活躍馬を輩出。今年の4次募集は一味ちゃいますね。

が、一方で、その初めの2頭以降がパッとせず中央での勝ち馬が出ていません。間違いなくつけた種馬のレベルはフジキセキ、バブルガムフェローと上がったにも関わらずその成績。うー、急ブレーキがかかってしまったようなブラックタイプはどうなのでしょうかね。

キングマンボ系とノーザンテースト、アンバーシャダイの組み合わせの馬の勝ち上がり率は40%前後と高いのですが、ことアポロキングダム産駒となるとサンプルが少なく評価しにくいと言うのが本音。強烈な買いポイントは正直なし。

●馬体面

馬体面の特徴ですが繋ぎが立っており、ダート向き。栗毛にしては筋肉の凹凸がわかりにくく、毛艶はいいもののダートに行くならもっと肉付きが欲しい。トモもまだ緩そう。

現在は坂路2本(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。5月の千葉サラブレッドセールで購買した本馬ですが、セリに向けてピークの状態に仕上げられていたことと長距離輸送の影響からだいぶ疲れが見受けられたため、オカダスタッド到着後は全身に笹鍼を打って一旦オーバーホールを図りました。騎乗担当者は「入場時は細く華奢に映った体つきも、一旦ガス抜きして青草を摂取させたことで見違えるほどハリと逞しさが出てきました。動きには硬さがありませんし、乗り込みながら状態を上げていこうと考えています」と話していました。

千葉セリから小野町調整かと思いきやオカダスタッドに逆走。疲れを抜くためにオーバーホール。これで時間がかかってしまった馬が去年いたような。いいものはありそうでもこれではレースに使えるまでにかなり時間がかかりそうなリスクを孕んでそうだなーって感じですね。

同じ価格帯ならトータルで見るとコールミーシュガーの方がいいかなー、クラブに来た経緯も考えて。とゆう感じ。

 

 

●ヤマカツアンナの15


牝馬 栗 2015/5/6生
父:シニスターミニスター × 母:ヤマカツアンナ(母の父:フォーティナイナー)
生産:青森県十和田市・長谷地義正  園田・盛本信春厩舎入厩予定

ここでまさかの地方馬。しかも園田。ノルマンディーのいろんな人のニーズに応えようとする企業努力はすごいですね。

地方競馬は賞金が安すぎるので回収はどうなんだろうな。ただ、この馬の場合そうゆう枠ではないと捉えている人も多いはず。

ノルマンディーの地方馬といえばローズジュレップ、そして走りそうな気配ムンムンのペキノワがいるので、3匹目のドジョウとは、となるか注目。ブラックタイプをみて見ると、本馬は競走馬としては5番目の子。上は全部牝馬で最終的に中央で勝てずに地方で走っています。最高獲得賞金は120万円(ネッツ競馬参照)です。

うーん。ちょっと厳しそうな気も。

 

●園田競馬の賞金形態

園田競馬場では1着賞金(20万円~2800万円)
出走手当て(52000円~10万円)

となっている様子。A1クラスで1着150万円くらい。

500万円以上を狙うと言う枠ではなさそうと言うのは言わずもがな。これは気軽に応援できる、勝ちやすいなどそう言ったところがニーズな層にウケると思うのでそーゆう馬になってくれれば。

●馬体面

肩や後ろ足はバランス良さそう。繋ぎはダート向き。ただ、やはり全体的に小ぶりとゆうか、ボリューム不足は否めません。

もれれの最寄りは阪神・園田なんですが、やっぱりこの馬が提供してくれる価値に対して個人的なニーズはないかなぁ。

 

うむ。そんな感じ。

 

イイね!!の代わりのポチをくれ!!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ポチってくれると嬉しいんやで

広告



広告



CATEGORIES & TAGS

一口馬主ライフ,

Author:


コメントを残す

関連記事

ブログ統計情報

  • 141,479 アクセス
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

検索


投票よろしくお願いします🎵

新着ブログ

もれれTwitter